• ホーム
  • その他
  • その他
  • Immigration risk rating1に該当する学校へ通学する日本国籍者のためのオーストラリア学生ビザ申請サポート

Immigration risk rating1に該当する学校へ通学する日本国籍者のためのオーストラリア学生ビザ申請サポート

eVisaセンター

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:32,400円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明


オーストラリア学生ビザ Immigration risk rating1 と移民局に規定されている学校に通学される日本国籍のお客様のお申込みページ


任せて安心

オーストラリア学生ビザのことなら

オーストラリア大使館にて、実際にビザ発給審査決定を行っていた
元オーストラリア大使館ビザ課マネージャー(学生ビザ審査責任者)が、お客様のオーストラリア学生ビザを
安心・確実・迅速に代行サポート致します。






オーストラリア学生ビザとは


オーストラリア風景

3ヵ月を超えてオーストラリア政府認可学校へ留学・就学・通学される方が取得されるビザがオーストラリアの学生ビザ Subclass 500 となります。










オーストラリアの学生ビザの審査基準について



オーストラリア移民局が政府認可学校に対して付与しているImmigration risk rating と呼ばれるものと、学生ビザ申請者所持のパスポートの2つの情報を元に、オーストラリア移民局が学生ビザの審査規定を3つに分けて学生ビザの発給可否のための審査を行います。

Immigration risk rating が1に該当する方の学生ビザの審査は、英語力テストのスコアや資金証明書類等の書類を移民局へ提出するよう求められることなく簡易な審査で学生ビザ発給可否の為の審査が移民局により通常実施されております。

お客様が通学予定の学校が Immigration risk rating の1,2,3のいずれに該当するかを事前に学校へご確認ください。Immigration risk rating 1に該当する学校へ通学予定の日本国籍のお客様限定でこのオーストラリアの学生ビザビザ申請サポートをご利用いただけます。

複数のコースを履修する方は、一番最後に履修されるメインのコースを提供する学校がImmigration risk rating 1に該当していることをご確認ください。

Immigration risk rating2または3に該当する学校に通学予定のお客様、または日本国籍以外のお客様は別途お問い合わせください。





オーストラリア学生ビザ代理申請・ビザ代行料金



お一人様1回の代行につき32,400円となります。


オーストラリア風景

18歳未満のお客様は、追加料金16,200円を申し受け学生ビザ申請サポートを提供させていただきます。こちらからお申し込み下さい。

上記料金にはオーストラリア移民局宛てに支払うビザ申請料金は含まれておりません。ビザ申請代行を実施する前にお客様より該当日本円建て金額をお預かりした上で学生ビザの代理申請を実施させていただきます。クレジットカードまたは銀行振込のご希望の方法で当センター宛てにお支払いをいただきます。

お支払いいただきますビザ代理申請料金に含まれるサービス内容はこちらをご参照ください。



決済方法
お支払いは
  • クレジットカード
  • PayPal
  • 銀行振込
からお選びいただけます。

詳細はお申込み手続きの流れをご覧ください。




オーストラリア学生ビザサブクラス500ビザ申請サポートの流れ



チェック1 メール

ホームページ上よりお申し込み手続きを

まずはこのページの上部にある「お申込手続きに進む」をクリックの上、お申込み手続きをお申し込みの流れに沿って行なって下さい。
お申込手続き完了と同時に
「お申込確認メール」が自動返信されます。
速やかに内容をご確認の上、次のステップへお進み下さい。

チェック2 オンライン申請書作成風景

オンライン質問書の作成

パスポート番号等をお知らせいただく際に、日本語で作成していただくのがオンライン質問書です。このオンライン質問書が確認出来次第、代理申請を開始させていただきます。。
  • オンライン質問書の作成方法のご案内は、お申し込み時に自動送信しております『お申込み確認メール』の中でご案内しております。

チェック3 書類

ビザ申請の為にご用意いただく必要書類の準備手配を行って頂きます。



必要書類のご案内はStep2にある『オンライン質問書』を頂戴し、内容を精査させていただきました後に電子メールで追ってご案内させていただきます。



なお、ご用意いただきました書類(資料)はカラースキャナーで鮮明にスキャンいただいたものを当センター宛てに電子メールの添付書類にしてご提出いただきます。




チェック4 支払い

移民局へ支払うビザ申請料金のお支払い手続き

オンライン質問書を頂戴しましたら、移民局へ支払う日本円建てビザ申請料金の金額を電子メールでご案内させていただきます。銀行振込またはクレジットカード決済のいずれかで当センター宛てにお支払いただきます。

チェック5 メール

ビザの代理申請を当センターにて実施

ビザの代理申請をオンライン上で実施させていただきます。何らかの追加資料や情報の提出を移民局から求められた場合には、その内容を電子メールでご案内させていただきます。ご用意いただきました書類はカラースキャナーで鮮明に読み取っていただきましたものを、当センター宛てに電子メールの添付書類にしてご提出いただきます。



チェック6 バッグ

ビザが許可されたら、いざご出発

オーストラリア移民局から受け取ったビザ発給通知書(VISA GRANT NOTICE)をお客さまご自身で印刷していただき、それを携帯の上ご出発いただきます。



上記はおおまかな流れのご案内となります。場合によってはビザ申請が不許可となることもございます。






 オーストラリア学生ビザ取得に関する注意事項 ※以下の項目を必ずご確認下さい


オーストラリア学生ビザ代理申請・ビザ代行お申込み対象者



次の条件を全て満たしたお客様がこのオーストラリア 学生ビザ代理申請サポートをご利用いただけます。

  • 日本国内にてビザ申請を行う日本国籍者 又は オーストラリア国内で現在有効な学生ビザを所持し滞在中の日本国籍者(オーストラリア国内に居て現在学生ビザを所持されていない方はこのビザ申請サポートはご利用いただけません)


  • メインの履修コースを提供する学校のImmigration riskが1に該当する方

    学校に Immigration risk rating が1に該当する事を事前にご自身または代理店経由でご確認ください。



  • 過去に学生ビザの申請をされたことがある方は、その申請時に移民局より様々な追加資料の提出を求められることなくスムーズに学生ビザが発給されたお客様のみこのビザ申請サポートをご利用いただけます。様々な書類の提出を移民局から求められた方はこの学生ビザ申請サポートはご利用いただけません。該当される方は別途お問合わせください。


  • 学生ビザ申請に配偶者や18歳未満の未婚の扶養義務のあるお子様を含めてビザ申請をご希望の場合には、こちらからご家族人数分のビザ代理申請・ビザ代行サポートに別途お申込みください。


  • 政府認可学校が発行した入学許可証 Confirmation of Enrolment を所持していること。

    入学許可証のサンプル

    (※)Acceptance Advice for Secondary Exchange Studentという種類の入学許可証を使って中学・高校の正式交換留学プログラムに参加される方はこちらからお申込み手続きをお願いいたします。





オーストラリア学生ビザ代理申請・ビザ代行お申込みタイミング



コース開始日の124日前より学生ビザ申請が可能となっております。

留学予定が決まり次第、時間に余裕を持ってビザ代理申請サポートにお申込みください。

もしオーストラリア国内に居ながら始めて学生ビザ申請をされるお客様で、このビザ代理申請サポートをご利用いただく場合、学生ビザ申請はコース開始日93日前から でないとビザ申請が行えませんのでご注意ください。また現在所持されているビザ種別またはそのビザ条件によってはオーストラリア国内で学生ビザ申請が行えない場合もあります。十分時間に余裕を持ってお申込み手続きをお願いいたします。





オーストラリア学生ビザ申請にかかる一般的な日数



ビザ代理申請実施日から一般的に1ヶ月程度

ケースによってはGenuine Temporary Entrant Criterionと呼ばれる審査が移民局により実施される場合もあり、その場合、ビザ発給可否審査のため追加資料・ 情報の提出を移民局宛てに設定された提出期限日までに行うよう求められます。 ビザ発給可否結果がでるまで2カ月程度、場合によってはそれ以上かかる場合もあります。時間に十分余裕を持って学生ビザ代理申請・ビザ代行サポートにお申込 みいただきますようお願いいたします。

※航空券等の手配はビザが発給されたことを確認してから手配いただきますようお願いいたします。





オーストラリア学生ビザ申請時に必要な書類



  • 最低6ヵ月以上の残存有効期限がある有効なパスポート

    当センターでは滞在予定期間を満たしたパスポートを使って学生ビザ申請されることをお勧めしております。そうすることによりオーストラリア国内でパスポートの取り直しをした後に、移民局宛てに学生ビザの発給情報を新しいパスポートへリンクするための面倒な手続きを省くことが可能です。


  • 政府認可学校発行の入学許可証(Confirmation of enrolment:COE)。入学許可証のサンプルはこちら


  • 上記入学許可証中に海外留学生のための強制加入保険(Overseas Student Health Cover: OSHCと呼ぶ)に加入済みであることが明記されていること。

    OSHCは学生ビザを使って一番最初にオーストラリアへ入国を希望する日から就学を終えて一番最後にオーストラリアから出国される日まで継続加入が必要となります。コース開始日からコース終了日まで加入していればいいというものではございませんのでご注意ください。


  • Genuine Temporary Entrant Criterion(GTE)の審査のための英文留学希望陳述書。GTEに関してはビザ代行サポートへお申込み頂きました後に詳細をご案内させていただきます。

学生ビザ代理申請実施後に移民局より指定病院での検査受診をするよう求められた場合には、その旨ご案内させていただきます。通常、日本国籍の方は検査受診を求められることはありませんが、過去の健康状態、海外渡航歴、学生として滞在中に活動される場所や活動内容等を移民局が包括的に審査した結果、検査受診を求められる場合もございます。





オーストラリア学生ビザの条件



一般的に許可されるオーストラリア学生ビザの条件はこちらをご覧ください。



よくある質問


よくあるご質問はコチラを御覧ください。→





商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません