観光・訪問目的での滞在延長のためのSubclass 600 Visitor Stream e600ビザ申請サポート(18歳以上74歳以下対象)

eVisaセンター

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:21,600円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明


観光・訪問目的での滞在延長のためのSubclass 600 Visitor Stream e600ビザ申請サポート(18歳以上74歳以下対象)


オーストラリア滞在中イメージ

現在、国籍を問わずオーストラリアにて有効なビザ(※)
を所持され滞在中のお客様(18歳以上74歳以下)
で、
観光・訪問目的での滞在延長をご希望のお客様がご利用いただけるe600ビザ申請代行サポートのご案内となります。


(※)Subclass 426 (Domestic Worker (Temporary) — Diplomatic or Consular) visa とSubclass 403 (Temporary Work (International Relations)) visa in the Domestic Worker (Diplomatic or Consular)はこのビザ申請サポートは対象外となります。また現在所持されているビザの条件に8503が付与されている方もこのビザ申請サポートをご利用いただくことはできません。





任せて安心


安心・迅速・確実なビザ代行サポートをご希望でしたら、
元オーストラリア大使館査証課マネジャーが運営する当センター
へお任せください。
お客様のビザ申請をスムーズにサポートします!







滞在延長のためのe600ビザ申請とは



e600ビザとはelectronic subclass 600(電子上で許可されるサブクラス600ビザ)の略。
e600ビザはオンライン上で申請が可能オーストラリア観光ビザ サブクラス600ビザです。

オンライン申請書作成風景
国籍を問わずオーストラリアに滞在中の方で観光・訪問目的での滞在延長希望される方がご利用いただけるビザ申請サポートとなります。

但しSubclass 426 (Domestic Worker (Temporary) — Diplomatic or Consular) visa とSubclass 403 (Temporary Work (International Relations)) visa in the Domestic Worker (Diplomatic or Consular)ビザ所持者及び現在所持されているビザの条件に8503が付与されているお客様はこのビザ申請サポートをご利用いただくことはできません。

e600ビザ申請はオンライン上で手続きされるため、
ビザ申請書を作成したり、オーストラリア移民局へ行くことなく、ご自宅・職場などコンピューターのある場所なら、どこからでも申請が可能でとても便利なビザ申請となります。




滞在延長のためのe600ビザ代理申請料金(18歳以上74歳以下のお客様用)



お一人様1回の申請につき21,600円となります。
風景

上記料金にはビザ申請時に移民局へ支払う
ビザ申請料金は含まれておりません。
ビザ代理申請料金に含まれるサービス内容はこちらをご参照ください。

お客様の年齢がビザ申請時に18歳未満75歳以上のお客様は、
こちらからお申込みください。




決済方法
お支払いは
  • クレジットカード
  • PayPal
  • 銀行振込
からお選びいただけます。

詳細はお申込み手続きの流れをご覧ください。




お申込みから滞在延長(e600ビザ取得)までの流れ



ビザ申請から取得まで簡単3ステップ!!
ステップ1


お申し込み手続き


ご希望のビザ代理申請サービスのお申込手続きに進む


ご希望のビザ代理申請サービスのページから、お申し込みの流れに沿って、お申込手続きを進めて下さい。
お申込手続き完了と同時に
「お申込確認メール」が自動返信されます。
速やかに内容をご確認の上、次のステップへお進み下さい。

メール
ステップ2


オンライン質問書作成


お申し込み確認メールの案内よりオンライン質問書を作成


パスポート番号等をお知らせいただく際に、日本語で作成していただくのがオンライン質問書です。オンライン質問書作成ページは「お申込確認メール」の中でご案内させていただいております。このオンライン質問書が確認出来次第、代理申請を開始させていただきます。 メール
ステップ3


ビザ許可通知書を確認


当センターより送信されたビザ許可通知書の内容を確認


当センターよりビザ許可通知書をお客様へ電子メールで送信させていただきます。ビザが正しい内容で許可されていることを、お客さまご自身で必ずご確認下さい。




メール




滞在延長のためのe600ビザ代理申請お申込み対象者



次の条件を全て満たしたお客様がe600ビザ申請対象となります。

  • 国籍を問わずビザ申請時に18歳以上74歳以下の方

    年齢が18歳未満75歳以上のお客様はこちらからお申込みください。


  • 現在所持されているビザがSubclass 426 (Domestic Worker (Temporary) — Diplomatic or Consular) visa とSubclass 403 (Temporary Work (International Relations)) visa in the Domestic Worker (Diplomatic or Consular)に該当しない方


  • 現在所持されている有効なビザに8503という滞在延長のためのビザ申請不可という条件が付いていない方


  • 滞在延長の理由が休暇、観光、余暇、親族・知人訪問のいずれかの目的での滞在延長を希望している方


  • 現在ワーキングホリデービザを所持し12ヵ月間の滞在が終了するため、引き続き滞在延長を希望する方はこのビザ申請サポートはご利用いただけません。


  • 学生ビザを所持されている方が滞在延長を希望される場合、滞在延長の目的が就学を開始する、継続する、完了する為でないこと。学生として就学を希望される方は学生ビザの申請が必要となります。





滞在延長のためのe600ビザ申請にかかる一般的な日数



10〜14日程度

ケースによってはビザ発給可否決定を移民局が行う過程で、追加資料や情報の提出を求められることもあり更なる時間がかかる場合もございます。十分時間に余裕を持ってお手続きされることをお勧めいたします。





滞在延長のためのe600ビザ代理申請のお申込みタイミング



現在所持されているビザの滞在許可期限が切れる3週間前まで
ビザ申請サポートへのお申込みをお願いいたします。





滞在延長のためのe600ビザ申請時に必要な書類


書類

通常、ビザ申請の為に英文残高証明書、英文旅行計画書、オーストラリア滞在延長後に自国へ戻る強い結びつきがある事を立証する証明書類等を、ビザ申請実施前に事前にご用意頂く必要はありませんが、ビザ申請を行った後に、 ビザ発給可否決定を移民局が行う過程でそれら資料の提出をビザ申請者様に求めることもございます。求められた場合には、その詳細をご案内させていただきます。








一般的に許可されるe600ビザの条件



一般的に許可される滞在延長のためのe600ビザの条件となります。

  • 滞在延長可能期限はお客様の滞在延長目的、滞在延長希望日を移民局がその都度考慮した上で決定されます。事前にいつまで滞在可能なビザが発給されるかはわかりません。


  • 1度オーストラリアから出国したら、オーストラリアへ再入国する前に再度目的にあったビザ申請を行いビザ取得をしなければ再入国ができないシングルビザ。ケースによっては数次入国可能なマルチプルビザが許可される場合もあります。最終的にその都度移民局が判断します。


  • 滞在中の就労活動の禁止


  • 3ヵ月までの非公式の就学(留学)・訓練受講は可能


ビザの条件は個々の状況により異なった条件で許可されます。上記情報はあくまで参考資料としてご利用ください。






よくあるご質問はコチラを御覧ください。→






商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません