函館のコ−ヒ−メ−カ−『美鈴』コ−ヒ−セット

北海道フードウェーブ

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:1,750円(税込)

[SOLD OUT]

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

函館のコ−ヒ−メ−カ−『美鈴コ−ヒ−』のセットです♪
LTS焙煎とファインカッティング製法による深い味わいとコ−ヒ−豆本来の味と香りをお楽しみ下さい。
内容:モカブレンド200g×1袋。マイルドブレンド×1袋。
   スティックシュガ−3g×50本。

【LTS焙煎】低温でゆっくりと時間をかけて焙煎しました。

他の写真

日本で初めて珈琲が飲まれたと言われる街、函館・横浜・神戸・長崎の元町。その中のひとつ函館で美鈴コーヒーは、1932年(昭和7年)に誕生いたしました。創業以来、珈琲の味と香りを忠実に守り続けてきた美鈴コーヒーは、函館を中心に絶大なるご支援を賜り、そして現在では函館から北海道全道へ、更に本州・東京へと活動エリアを広げております。
そして時代は21世紀へ………
美鈴コーヒーは進化し続けます。
食後に飲むコーヒーは、何故か不思議と満足感を与えてくれる。
特に肉料理の後には、必ずといって良いほどコーヒーが出る。これには理由があり、カフェインが胃液の分泌を促進することと、ワインと同様にアルカリ性食品であること、つまり酸性である肉料理を食べた後アルカリ性食品のコーヒーを飲むことにより中和され
バランスが取れると言うことです。
はたして昔の人は、そんなことを考えながら食後にコーヒーを飲んでいたのだろうか。いずれにせよコーヒーに含まれているカフェインは、消化を助け、肥満予防に役立ち、持久力を高める大変有難い飲み物です。
【美鈴コ−ヒ−】の創業者、鈴木武二氏は昭和7年、函館市栄町に珈琲と和食器の店『鈴木商店』を開業。
【美鈴】と名がつくのは、それから14年後の昭和
21年。函館駅前に直営のコ−ヒ−ショップを開店する際に、函館市民に店名を公募し、ついた名前が
【美鈴】です。

コ−ヒ−の味と香りにこだわり70年。

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません