天然数の子昆布!!北海道味付け子持昆布かずのこ/400g

北海道フードウェーブ

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:4,950円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

天然数の子昆布:北海道留萌 加藤水産
内容量は200g×2パックの400gとなります。

数の子の独特の弾力感と昆布のうまみ成分は、まさに最高峰のハーモニーと言えます。
天然数の子昆布は、留萌が誇る数の子のブランドメーカー【加藤水産】さんの超貴重な数の子昆布です。

数の子昆布(子持ち昆布)とは
天然の昆布に鰊が卵を産みつけた産物でまったくの天然の食材です。
そして一般には流通しないまったくのレアな食材、指定業者しか取り扱うことができない、つまり割り当て分しかないのです。

他の写真

商品名/内容量:天然数の子昆布(味付け子持昆布数の子)、内容量:200g×2パック
原料原産地:アメリカン産、加工地:北海道留萌
原材料:子持ち昆布、還元水飴、醤油、砂糖混合異性化液糖、米発酵調味料、魚介エキス植物蛋白加水分解物、食塩、調味料(アミノ酸等)、酸味料(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
保存方法/賞味期限:要冷凍(-18℃以下)、冷凍保存で約60日
お召し上がり方:味付けですのでそのままお召しあがりください。解凍後は5日以内にお召し上がり下さい
同梱について:クール冷凍便お届けします。冷凍商品との同梱は可能です。
▼【加藤水産】超貴重な数の子昆布▼
完全な天然ものと、人工的なものがあり、本物は、北大西洋の冷たく透きとおった海に、ニシンの大群が春に押し寄せ、昆布に卵を規則正しく産みつけたものです。生み出された完熟卵は海水中の成分と触れ合うことで、昆布やまわりの卵とくっつきあい、次第に厚みを増していきます。ニシンの卵はお腹の中では大変柔らかいのですが、産んでしまうと海水と成分が混じりあいぐっと硬くなります。数の子昆布の独特の歯ごたえはこのとき生まれるのです。しかし、世の中には人工的に製造された商品も存在することも事実です。当商品子持ち昆布は天然ものです。(歯ごたえが全く違います)
「数の子の由来」
古来より、北海道ではニシンのことを『カド』(アイヌ語)と呼んでいました。ニシンの卵は、そのまま『カドの子』と呼ばれ、それが後々『数の子』となったといわれてます。ニシンは幻の魚となってますが、まだまだ北米カナダではニシンの大群が押し寄せています。産卵のために海が盛り上がるほど押し寄せ、厳しい寒流で育った昆布に産み付けた卵は、そのすばらしい色合いとともに子孫繁栄の象徴として、また慶事にかかせぬ縁起物として珍重されています。

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません