高圧ナトリウムランプ(HPS)220w

GROW WORKS

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:26,250円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

HPS220W (丸型セード用)開花期用
メーカー 岩崎 
品名 NH220FDL(拡散型)
有効範囲 1m x 1m
ルーメン数 19,000ルーメン
開花期に最適な光の波長を出します。
600nm〜700nmの波長が多く、果実などが大きく育ちます。
野菜や果実など強い光が必要な植物は360W〜660wがオススメです。
*パルックボールで最も強い物が810ルーメンです。
このHPSはその約23.4倍ものルーメンを放出します。

*ご注文から発送まで2〜7日程度頂く場合がございます。

基本的な波長

●波長:400nm以下(紫外線)
紫外線はほとんどの場合植物には有害です。特に280nm以下(殺菌線)が当たりますと植物は短時間で枯れてしまいます。ただし長波長側の近紫外線は植物の形態を正常にし、背を低く、葉を厚くする作用があります。

●波長:400〜500nm(青〜青緑色)
赤色光(600〜700nm域)に次いで光合成作用の大きい波長です。また、カロチノイド、フラビン蛋白、リボフラミンなどの色素に作用し、植物が光の方向に曲がっていく屈光性やそのほか形態形成に大きな効果があります。

●波長:500〜600nm(緑〜黄色)
光合成や形態形成には無関係です。特に必要としません。

●波長:600〜700nm(橙〜赤色)
光合成、日長作用ともに最も有効な波長域です。

●波長:700nm以上(赤外線)
エマーソン効果により、光合成が促進させる効果のある波長域です。ただし1000nm以上では熱作用となります。

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません