愛妻記  新藤兼人

古本あんこ〜る

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

[在庫数 1点]

販売価格:500円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

岩波書店  1995年12月  程度A  帯付  サイズ20cm 243p  定価1,500円  ISBN4-00-002470-1

「原爆の子」「午後の遺言状」などで知られる映画監督、新藤兼人監督が、妻で女優の音羽信子の1周忌に捧げ、その愛惜の念を綴った手記。妻の肝臓ガンの手術が終わり、余命1年余りの宣告に、夫は妻主演の映画を撮ろうと決意。人は老いをいかに生きるべきか・・・撮影現場での葛藤と不安、女優と監督それぞれの仕事への執念、火花を散らす夫妻の愛と慈しみの一年半を愛惜をこめて描く。

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません