ピアスの作り替え・加工例

Spring & Holly

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

ピアスの加工例です。元々ポストタイプ(棒が立っていてそれを耳に刺すタイプ)だったのを
ぶら下がるタイプに作り替えたいとのご依頼で加工いたしました。

1・ターコイズには火を当てることは厳禁なのでターコイズの部分を丸カンを切断して取り外しておきます。

2・ポストはシルバーの円状部分の裏に立っていたのでポストを取り除き成形。

3・ぶら下げるタイプのピアスにするため丸カンをロー付け。

4・ターコイズ部分の取り付け。レーザーにより溶接。

5・研磨加工・いぶし加工をして終了。

レーザー溶接は外注に出していますので1週間程度かかります。

こんな感じでポストタイプ→ぶら下げるタイプ、ぶら下げるタイプ→ポストタイプ、他にはピアス→イヤリング、イヤリング→ピアス、ピアス→ペンダントトップ、ペンダントトップ→ピアス等々出来る限りご要望に添いたいと思っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

他の写真

もとはこんな感じでした。
この円状のシルバーの上部に丸カンをロー付けしました。
加工後

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません