<売上NO1!>布に簡単ボンドデコ!マルチデコデコ 曲がる素材にも!

スワロ、レジン ハンドメイドの激安通販【YOU】

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:500円〜2,150円 (税別)

  • この商品は、選択内容によって価格が変わる場合があります。
  • 個数:

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

マルチデコデコ クリアタイプ ボンドD-120

★布★皮★木
★鉄★アルミ★ステンレス
★アクリル★ABS★スチロール★ポリカーボネート
★FRP★塩化ビニール
★合成ゴム★ガラス★タイル★陶磁器★石材★
ラインストーン、ビーズ、リボンなどの接着に!
内容量:10g

1個販売 500円
5個販売 2150円


●店長のレビュー●

ちょっと長くなりますがお読みいただけるとうれしいです。
ホットフィックスは便利か、というとどうでしょう、デコ感覚でやるにはアイロンは邪魔でした。もっと簡単にお洋服やバッグなどにデコれるボンドで質のいいものはないか?とずっと探しておりまして、とうとうたどりついたのがこちらのお品です!

ホットフィックスと違いまして、ラインストーンにボンドをつけてマジカルピックでデコ感覚でお洋服や衣装やクツ、バッグ、なんでもデコれます、めちゃくちゃ面白いです。


ただいまこれでストーンをタオルに接着しまして、他社のものと比較するためお洗濯を5回ほど繰り返していますが今のところとれません。洗濯ネットにもいれずほおりこんで洗っています。なかなか優秀です。

しかも安いです。
販売価格は、これとまったく同じものを販売されているところに比べて当店は激安だと思います。みなさまにたくさん使って楽しんでいただきたいイチオシ商品です。

まだ語ります。

今回はかなり調べました。
いろいろメーカーさんなどを聞いてまわりました。

ストーンの接着ですが、ホットフィックスの場合はかなり強力といわれていましたが、某ボンドのメーカーさんからおしえていただきましたがホットフィックスよりもボンドの接着力は場合によっては上だとおっしゃっていました。まあそれは接着時の圧力のかけかたや、つけるもの、面の広さなどによりさまざまとは思われますが、最近のボンドはようするに、ホットフィックスほどの強度をほこれるようになったのだと考えられ、実際、過酷な私のお洗濯にたえています。

コツですが、やはりギューっと上からおしていただいて、圧力をくわえること。

そしてあとは24時間程度は放置すること。

これかなと思います。
いずれにしても接着は永遠のものではありません。
いずれ落ちます。
たとえそれが何であろうと。
それを思うとこれでもう十分です、デコにめちゃくちゃ使えると思います。
いろいろなものにお使いになってみてください。
私は靴に当店のデカ高品質ストーンをつけてみましたがかなりかわいいです。


お洋服や素材により、ナイロンとかオーガンジーなどはアイロンはむりですがこちらのボンドでしたらなににでもいけます。水に強いので、雨にもいけるだろうとカサのデコも考えてますがまだいそがしくてできません。

ホットフィックスの時代は終わったのだと私は思います。


あと、通常のデコに使う場合の特徴ですが、これは普通のボンドより固まった後も粘度がありますので他のデコボンドのようにはりつけたあと曲がる可能性があるようなものの場合、バリっとはがれたりしない。つまり、たとえば名刺ケースの表面などだとまがったときにバリバリっとまとめてデコがはがれることがあります。そういったものの場合はこのボンドですと粘度があるため、はがれにくいです。通常のデコの場合、当社でいま販売していますセメダインのものはよりお安いのとかわいいのとであちらがいいかと思われますが、曲がる素材や革製品などはこちらがおすすめです。


とにかくこちらは激安で販売しますのでたくさん使ってみてください。
まじめにかなりおすすめです。

そして、スワロでデコれば何でもきれいなのですが、お洋服などによってはかえってキラキラが強い感じがしまして高品質でやってみましたらむしろほどよい光加減がいい感じでなかなかいけると思いました。ということで、ただいま高品質のいいストーンを仕入れています。高品質も語ると長くなりますがこれも、ものすごく品質に幅があります。よりいいもので超品質というのを台湾からいれたいなと思っていますがスワロの半額程度でかなりお高いので迷っています。ただ当店で扱う高品質は通常のものよりランクが上のものを多く仕入れるよう努力していますのでおためしくださいませ。これから変則型にも力をいれて販売してまいります。

それでこちらのボンドですが、商品の名前が=デコデコボンド=というところが個人的にはちょっとなんていうか、つまりは、ネーミングNGっぽいのですが、そこは何卒ご容赦いただきまして中身で勝負ということでよろしくお願いいたします。







商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません