アマチャ(甘茶)苗

自然生活

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:714円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

ガクアジサイ(額紫陽花)に似た花を咲かせる落葉小低木

灌仏会(花祭り)で仏像に注ぎかけるものとして古くから用いられ、
梅雨の時期に美しい花を咲かせます。


少し湿った林内や沢沿いに自生するアマチャ(甘茶)の挿し木苗です。アマチャは、山あじさいの変種で稀に山地に自生しています。山あじさいとの違いは、装飾花の先端が丸くなっていることで、淡柴色から淡紅色に変化します。(注:花色は土質や環境により青からピンクまで変化し、一様ではありません。)

■アマチャ(甘茶)基本情報
別名小甘茶(コアマチャ)
分類ユキノシタ科 アジサイ属 落葉低木(1〜1.5m)
分布本州の山地
生育環境日向〜半日陰〜日陰
花期6〜8月

■アマチャ(甘茶)育て方
日陰に強く、丈夫でどこでも良く育ち、挿し木や株分けで簡単に増やせます。

鉢植え…適度な大きさの鉢の底にゴロ土を敷き、赤玉土等6:腐葉土4の割合で混合し      植込みます。

庭植え…植込み穴底や埋め戻し土に腐葉土、堆肥等を混合すると良いでしょう。

肥料……花後に、配合肥料・液肥を施用します。

栽培難易度

■アマチャ(甘茶)作り方
葉は生では苦く甘味はまったくありませんが、甘茶の原料にする場合は、花を咲かせないよう蕾を摘み取り葉数を増やします。8月頃摘み取って天日乾燥し、その後水を噴霧し、均等に水分を染込ませた葉を容器に詰め一昼夜放置すると、蒸れて熱くなります。それを手もみしながら広げて乾燥させると、フイロズルチンが生成され甘くなります。フイロズルチンは砂糖の約1000倍の甘味をもち、祭事でよく飲まれている甘茶や食品甘味料に利用されます。 
■お届けするアマチャ(甘茶)苗について
規格ポット苗(1〜2年生)
形状挿し木育成苗(10.5cmポット)樹高30〜40cm

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません