『【かてもの】をたずねる』歴史春秋社

米澤書房

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:4,800円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

◆米澤藩刊行の救荒書
 米沢に受け継がれて来た『かてもの』を、詳細に解説!
 また、筆者の調査による考察を交えた、深い解説が特徴です。
 現在にも通じる食文化が垣間見えます。

◆『かてもの』とは【上杉治憲(鷹山】の命によって刊行された
飢饉救済の手引書です。
 「いろは」順に従って、穀物と混ぜたり、あるいはその代用品として
食用に用いることが出来る草木果実を82項目とりあげ、
その調理法や備蓄しやすい味噌の製造法、魚や肉の調理法
についても、解説されています。

◆当時の版木は、現在、「上杉博物館」に保存されています。

他の写真

【かてもの】の一ページです。蓮は根だけじゃなく
葉も食べられるんですね。

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません