Sansamp Bass Driver DI TECH21 ベースドライバー

株式会社アルペジオ楽器

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:27,570円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

Sansamp Bass Driver DI / TECH21 ベースドライバー

こちらの商品は新品の楽器です。

ベースドライバーの代表的名作!ライブからレコーディングまで!

ベース用アンプシュミレーターの定番サンズアンプの代表機!

ライブからレコーディングまで、あらゆる状況で安定したサウンドを生み出します。

クリーンなプリアンプ/D.I.としてはもちろん、歪ませてオーバードライブとしても本領を発揮します。

アウトはフォーンとキャノンの2アウト、1台あると便利この上ない1台。

SansAmp Bass D.I.は、ベース専用のダイレクトボックスです。

ライブ、レコーディングにおいてベースアンプサウンドをラインで完全再生します。

プレゼンス、ドライブ、ブレンド、レベルの重要なサウンドキャラクターが可変コントロールとして装備されています。

クリスタルクリーンサウンドからオーバードライブサウンドまで音づくりが可能です。

数々のメジャーツアーでもベースアンプはステージモニター役、PAからの音は BASS D.I.というセットアップが多く見られます。

コンサートやCDで聴かれている音はこの小さな箱の中から生まれています。

●INPUT

楽器入力用ジャックです。

●PARALLEL OUTPUT
入力ジャックから直接接続された出力。ステージでアンプやシグナルプロセッサーに接続する場合に用います。

●FOOT SWITCH
サンズアンプのアンプエミュレーター回路のオン/オフを行います。

アンプエミュレーター回路が動作している場合はLEDが点灯します。

トーンやゲインはコントロール類の設定によって決定され、XLR出力とフォン出力から出力されます。

バイパス状態ではLEDは点灯しません。

●BALANCED XLR OUTPUT
ローインピーダンスのバランス出力です。

ACTIVE XLR SWITCHのオン/オフによってサンズアンプ回路を通過したサウンド又は、インピーダンス変換されたオリジナルサウンドが出力されます。

●BALANCED Output Level Switch
スイッチをLINE側にすると出力レベルが0dBとなり、INST側で-20dBとなります。接続する機材に合わせて選択して下さい。

●1/4” XLR OUTPUT
ローインピーダンスのアンバランス出力です。

FOOT SWITCHのオン/オフによってサンズアンプ回路を通過したサウンド、又はインピーダンス変換されたオリジナルサウンドが出力されます

●1/4” Output Level Switch
スイッチをLINE側にすると出力レベルが0dBとなり、INST側で-10dBとなります。

接続する機材に合わせて選択して下さい。

●PHANTOM & GROUND CONNECT SWITCH
SansAmp BASS D.I.のグランドを接続または、リフトするスイッチです。

スイッチを押した状態でグランドが接続され、ファントム電源によってベースDIに電源が供給されます。

●サイズ・重量
94W×37H×120D mm 重量:389g


株式会社アルペジオ楽器は、実店舗と同じように
「初めての方にも、安心してお買い物ができる」
楽器店のオンラインショップです。

商品に関するご質問や気になる点は、
「お電話」「メール」でも対応しておりますので、
お気軽にお問合せください。

アルペジオ楽器 088-878-0177

販売楽器のご注文、購入  

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません