濱崎商会 カホン カホーン Cajon FC-210SW アニグレ サクラ

株式会社アルペジオ楽器

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:25,510円(税込)

[SOLD OUT]

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

※申し訳ございません。こちらの商品は販売完了いたしました。

濱崎商会 カホン FC-210SW アニグレ x サクラ

↓ FC-210SW アニグレ/サクラの紹介動画

濱崎商会 [FC-210SW アニグレxサクラ]の特徴

ドラマーの店長が自信を持ってオススメ!
濱崎商会のスタンダードカホン[FC-190SV]に、一押しのオプションを組み合わせたカホンです。
響き線をノーマルのVターンからWターンに変更する事でより大きな音量を得られ、、またTOP(表)面をアニグレ、BOODY(側)面をサクラの化粧板に変更しており、しっかり響く低音域と非常に抜けのよい高音域を生み出しています。 ビギナーの方はもちろん、プロのパーカッショニストの方まで、全てのプレイヤーに応えたモデルです。

日本人が日本で作るカホン!
濱崎商会のカホンは、厳選した木材を使用し日本での完全手作業による『妥協のない製品作り』を行っております。 またプレイアビリティやサウンド・レンジの向上の為に、オリジナルのアイディアを加えながら積極的に改良・製作しています。

▼こちらもご一緒にいかがでしょうか?
ぴったりサイズのカホン用ソフトケース
【大人の楽器生活】カホン、ジャンベの嗜み/仙道さおり/DVD

  

商品仕様

  • サイズ:450mm(高さ)× 290mm(横)× 290mm(奥行)
  • TOP(天然木化粧合板):アニグレ(4mm)
  • BACK(天然木化粧合板):サクラ(12mm)
  • 響き線:スチール・ストリング(鉄線)Wターン ※テンション調整可能

Cajon(カホン)とは?

カホンはフラメンコを代表するアイテムとして有名ですが、その出所はペルーを中心としたラテン・アメリカ諸国と伝えられています。 アフリカからラテン・アメリカに奴隷として連れてこられて人達が、太鼓の代わりに木箱を叩いたことが始まりと伝えられています。

後にこの木箱は改良に改良を重ね、響き線、サウンドホールが加えられ、現在のカホンに発展していきました。カホンは当時のラテン・アメリカ諸国の宗主国であったスペインをはじめ、ヨーロッパ各地に広まり、フラメンコの伴奏においては重要なパートのひとつに加えられる存在となったのです。

近年、カホンはフラメンコのみならず、多くの楽器とコラボレイトされ、様々な音楽シーンで活躍するようになりました。その容易に行える奏法から生まれる、暖かく、親しみやすい音色は、音楽ジャンルやプレイヤーを問わず、新たなる楽器としての可能性を秘めています。

送料について

送料は1,080円です。※クリック → 送料詳細ページをご確認下さい。

代金引換の場合は、代引手数料として432円が必要となります。


株式会社アルペジオ楽器は、実店舗と同じように
「初めての方にも、安心してお買い物ができる」
楽器店のオンラインショップです。

商品に関するご質問や気になる点は、
「お電話」「メール」でも対応しておりますので、
お気軽にお問合せください。

アルペジオ楽器 スタッフ

アルペジオ楽器 088-878-0177

販売楽器のご注文、購入  

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません