江戸時代の漁村、小名浜 (DVD)

うろこいち&バーチャル・ハーモニー

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

[在庫数 10点]

販売価格:2,500円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

江戸中期、内藤家時代に描かれた絵図(磐城七浜捕鯨絵巻は、いわき市久ノ浜から小名浜まで捕鯨の様子を描いた絵図です。

ここでは、この小名浜の部分の図をもとにして、復元し、江戸時代の漁村の様子をまとめました。

場所は、いわき市の東南にあたる漁港、小名浜。三崎、米野村、中島村、中町村、西町村が蘇る。三崎には、海上を取り締まる番所が見え、米野村には、米蔵が見える。中島村と中町村の町のにぎわい。岡の上には、代官所とお寺の浄光院が見える。ここは、鯨が獲れ、塩釜のある砂浜だった。
小名浜の海岸線の変化、江戸時代の小名浜全体の紹介、続いて三崎、米野村、中島村、中町村、西町村が順々に3次元のアニメーションで説明されます。江戸時代の漁村のあり様がよくわかります。

文(監修):小野佳秀(いわき市暮らしの伝承郷館長)

小名浜の丘の上にあるお寺の浄光院が日本建築で新築しました。日本建築の真髄を、柱の骨組み、屋根の骨組みをアニメーションでご覧になれます。
お寺の全体を見て、次に扉が開いて、中をたっぷりご覧になります。続いて、屋根がはずれ、骨組みがあわられます。そして、骨組みが始めから組み立てられます。展示会で人気のあった建築アニメーションがはじめて、販売されました。
建築家には、興味津々です。

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません