2009-109十三仏来迎図A3縦二枚組-3000

仏画工房 楽詩舎 ネットShop 白描画の倉庫

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:3,000円〜260,000円 (税別)

  • この商品は、選択内容によって価格が変わる場合があります。
  • 作品形態(バリエーション):

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

A3サイズ和紙 モノクロ印刷 白描画
十三仏(じゅうさんぶつ)は、十王をもとに日本で考えられた、冥界の審理に関わる十三の仏(正確には仏陀と菩薩)である。十三の仏とは、閻魔王を初めとする冥途の裁判官である十王と、その後の審理(七回忌・十三回忌・三十三回忌)を司る裁判官の本地とされる仏である。
この図は阿弥陀如来を中尊に浄土より来迎する形式で描かれています。

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません