2009-110蔵王権現・役小角図-1600

仏画工房 楽詩舎 ネットShop 白描画の倉庫

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:1,600円〜130,000円 (税別)

  • この商品は、選択内容によって価格が変わる場合があります。
  • 作品形態(バリエーション):

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

A3サイズ和紙 モノクロ印刷 白描画
蔵王権現(ざおうごんげん)は、日本仏教における信仰対象の一つ。インドに起源を持たない日本独自のほとけで、奈良県吉野の金峯山寺本堂(蔵王堂)の本尊として知られる。権現とは「権(かり)の姿で現れた神仏」の意。蔵王権現は、役小角(えんのおづぬ、7世紀頃の山岳修験行者)が、吉野の金峯山で修業中に示現したという伝承がある。釈迦、観音、弥勒の三尊の合体したものとされ、今でも吉野の蔵王堂には互いにほとんど同じ姿をした3体の蔵王権現像が並んで本尊として祀られている。

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません