EM1 1ℓ

FOREST

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

[在庫あり]

販売価格:2,160円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明


EM2

EMの基本はEM1です。 

EM-1は液そのまま、またはEM活性液(EM-1を培養したもの)、

EM米のとぎ汁発酵液(EM-1を米のとぎ汁で培養したもの)を適宣希釈して使う事ができます。

EM-2(酵素主体)、EM-3(光合成最近主体)と併用して使うのが、理想的です。

EM-1の働き

EM-1は、好気性と嫌気性の微生物(主な微生物は乳酸菌・酵母菌・光合成細菌群)を天然材料で

複合培養したものです。これら種々の微生物の働きが有機物の処理、環境中の微生物の活性化を行い、

植物の栽培、家畜の飼育に好影響を与えます。

 

(1)化学肥料を減らしたい・・・施肥効果の向上

(2)農薬を減らしたい・・・健全生育

(3)資源を有効利用したい・・・有用発酵

■使用場面

土作り(耕起)・・・堆肥などとともに作物残さを畑にすきこんで耕起し、EM-1を1ℓ/10a散布(定植1ヶ月以上前)

植え付け準備(施肥)(畝立て)・・・作物残さ、雑草、有機肥料などを軽く地表面にすき込んで畝立てし、EM-1を1ℓ/10a散布

       (定植1ヶ月以上前)

育苗期(種子処理)・・・播種前に種子を水洗いし、EM-1の2000倍希釈液に30分浸漬後、陰干しする。

育苗期(管理)・・・かん水の水にEM-1の2000倍希釈液になるように添加し、散布する(葉面にも同時に散布する)

定植期(定植)・・・定植前にEM-1の2000倍希釈液に苗をつけこませ、定植。

成長期(管理)・・・かん水の水にEM-1を1000倍希釈液になる様に添加し、適宣散布。(葉面にも散布)

 

EMシリーズを併用

さらに根ばりを良くしたい方に⇒EM2

日当たりの弱い場所の方、さらに根はりを良くしたい方へ⇒EM3

葉面散布 作物の活力をアップ⇒EM7

 

 

※EMシリーズ使用上の注意!

(1)適度な土壌に湿り気を保つ・・・マルチや植物残さなどで覆う

(2)こまめに散布する。

(3)堆肥などの有機物を充分に与える。

(4)殺菌剤、消毒剤を混ぜない。



他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません