2009-102韋駄天図-1200

仏画工房 楽詩舎 ネットShop 白描画の倉庫

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:1,200円〜150,000円 (税別)

  • この商品は、選択内容によって価格が変わる場合があります。
  • 作品形態(バリエーション):

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

A3サイズ和紙 モノクロ印刷 白描画
韋駄天(いだてん)は、仏教の仏(天部)の神である。韋陀、韋天将軍とも言われる。もともとはバラモン教の神「スカンダ」(シヴァ神の子、ガネーシャ神の弟)とされる。仏教に入って仏法の守護神となり、特に伽藍を守る神とされている。また小児の病魔を除く神ともいわれる。四天王の中、南方増長天の八将の一神で、三十二天中の首位を占める天部神。捷疾鬼(しょうしつき)が仏舎利を奪って逃げ去った時、これを追って取り戻したという言い伝えから、走力の象徴となり、転じて盗難除け・身体健全(特に足腰)・小児加護、仏教守護・伽藍守護・厨房守護に功徳があるとされている。

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません