カラーチェンジ・ガーネット

あかざわひろしのルースショップ

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:19,500円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

ガーネット:重量1.855ct:サイズ約5.5×11.1×3.4mm
ガーネット(Garnet)ガーネットは1つの単独の鉱物ではなく、いくつかの同じ構造の鉱物の総称です。構成する成分によってそれぞれ名称が付けられていますが、実際にはそれぞれの中間のものが存在し、100%純粋に単一の成分のものはまずありません。このように同じ構造をもちながら、その成分が違い、それらがお互いに置換しあうものを固溶体(solid solution series)と呼びます。純粋なガーネットは下記の6種類です。
A:パイロープ(pyrope) Mg3A12(SiO4)3
B:アルマンダイン(almandine) Fe3A12(SiO4)3
C:スペッサタイト(spessartite) Mn3A12(SiO4)3
D:ウバロバイト(uvarovite) Ca3Cr2(SiO4)3
E:グロッシュラライト(grossularite) Ca3A12(SiO4)3
F:アンドラダイト(andradite) Ca3Fe2(SiO4)3

写真のガーネットはペンライトを当てているときのカラーチェンジ・ガーネットです。アレキサンドライトのように鮮やかな色の変化はありませんが茶色に緑がかったガーネットがペンライトを当てると赤っぽく変色します。
写真でその色の変わり方を伝えたかったのですが何回写真を取り直しても納得できる写真は撮るころが出来ませんでした。実際の変化を言葉で表すなら『アンダリュサイトから赤味の強いロードライト・ガーネットのような感じです。このようなカラーチェンジ・ガーネットの存在を知らなかったらアンダリュサイトと間違ってしまうかもしれませんね。
ちなみにアンダリュサイトは多色性が顕著な宝石のため見る方向により色が変わります。カラーチェンジ・ガーネットはペンライトの光により色が変わります。
それぞれペンライトと偏光板をつかって鑑別するのも勉強になります。

ガーネットについて詳しく知りたい方は写真をクリックしてください。(説明文が出ます)



他の写真

ペンライトを当てていないときのカラーチェンジ・ガーネットの側面です。普段はこんな感じのアンダリュサイトのような色をしています。
日米宝石鑑別センターさん鑑別書付きです。

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません