笑いつつやがて真顔のジョーク集 『ネコポス』  

くれいん舎

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:1,500円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

正観さんの本を出すために設立された出版社のひとつ、宝来社さんによる”笑顔と元気の玉手箱シリーズ“第1弾です。人生を生きる上でのキーワードにもなっている、“ダジャレ”がぎっしりのジョーク集です。
正観さんの講演会でのお話は常に笑いがたえなく、ダジャレや言葉遊びにあふれ、お腹の底から笑えるとても楽しいものです。人は笑うと免疫力が増すそうです。 講演会ではとにかくたくさん笑って、体がぽかぽか温かくなり、元気になる方がたくさんいらっしゃいます。

『「ボート部」の人は、「ボーッ>」としているので、港の向こうで霧笛を聞きます。「ボーッ」と。
「ボーッ」という霧笛を聞く人は無敵なのです。(中略)「無敵」とはたくさんの敵をなぎ倒すことではなくて、
「敵が無い」と書きます。
「ボーっ」としてしまうと何でも全部受け入れられるので、戦う必要が無く、敵がありません。「無敵」です。
これが、一番強いのです。」(本文より)

本書は、正観さんの楽しい講演会でのおもしろい話、奥の深いダジャレやジョークに笑いながらも、
考えていくと思わず真顔になり、“はっ”と気づく、そんな一冊です。

商品詳細

書籍・絵本: 発売日 2001年8月30日

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません