バーダルプランニング開発 フューチャー10W-30 20リットル 

バーダル通販:ゲファレンオート

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

[在庫あり]

販売価格:27,216円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

4輪車ガソリン・ディーゼルエンジン両用エンジンオイルとしましたが、特にこのオイルでこだわったのはディーゼルエンジンの排気ガス規制に対応するために装着されたDPF装着車用対応オイルとした事です。

F1030の大きな特徴はベースオイルに「HIVI基油」を使用している事です。
オイルの性能を左右する最も大きな要素がベースオイルです。
ベースオイルは、大きく分けると「鉱物油」 「HIVI基油」 「部分合成油」「100%合成油」の4種類あります。
「鉱物油」は、原油を数段階蒸留し、さらに不要な成分を取り除いて精製したオイルです。これは精製コストが最もかからないものの、低温流動性、酸化安定 性、粘度温度特性、蒸発性などは今一歩の実力です、また「部分合成油」「100%合成油」は性能特性は高性能ですが高価格になってしまいます。
これらの弱点を補って開発されたのが「HIVI基油」で、これが現在、ベースオイルの主流になっています。
この「HIVI基油」の使用により、燃費の向上とオイル消費の低減を実現、粘度指数が高く、油温が上昇しても粘度が下がりにくいため、ピストンリングやメタル等の耐摩耗性を向上させます。
更に、当社では独自に下記の項目を強化してあります。
(1) 高温での蒸発損失を10%以内に抑制
(2) 流動点をマイナス45℃に設定、寒冷時に抜群の始動性を発揮します。 

 

DPFとDH-2とは

DPF(Diesel Particulate Filter)とは、ディーゼルエンジンの排気ガスに含まれる粒子状物質を減少させる装置(フィルター)である。トラック・バス・トラクターなどのマフ ラーなどに装着する。2003年、八都県市で実施された排気ガス規制が実施された際に装着を義務づけられました。
DPF装着車に従来のディーゼルエンジンオイルを使用した場合、添加されている金属添加剤(亜鉛・カルシウム等)がフィルターを詰まらせる原因になります。
そのためDH-2規格のオイルにはエンジン清浄性・摩耗防止性に加え、DPFの詰りの原因となる燃焼残渣物(灰分)と、触媒性能を損なう懸念のある成分の低減などを求めています。

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません