• ホーム
  • 本、雑誌
  • アート、エンターテインメント
  • ネバーエンディング・ストーリー  (THE NEVERENDING STORY)  [スクリーンプレイ 映画スターが英語の先生 57]   ■外国映画英語シナリオ 名作を楽しみながら英語をモノにしよう!!   ヒアリング難易度 ★ 初級

ネバーエンディング・ストーリー  (THE NEVERENDING STORY)  [スクリーンプレイ 映画スターが英語の先生 57]   ■外国映画英語シナリオ 名作を楽しみながら英語をモノにしよう!!   ヒアリング難易度 ★ 初級

古本あんこ〜る

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

[在庫なし]

販売価格:800円(税込)

[SOLD OUT]

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

スクリーンプレイ出版  1998年11月・2刷 (1994年8月初版第1刷発行)  程度B  かなり使いこんだ感があります。中鉛筆書きでの書込みが所々見られます。カバーややヤケ・スレ・汚れ。カバー多少のスレ・キズ・汚れ。カバー上部ややツブレ。上角わずかにオレ。天・地・小口やや汚れ。読み開きしたオレ線、膨らみあります。  ソフトカバー  サイズ21cm 99p  定価1,200円  ISBN4-89407-020-0

■内気なバスチアンは読書好きの男の子。いじめっ子に追われて逃げ込んだ書店にあった本に興味を示し、店主の目を盗み勝手に借りる。算数のテストを受けたくない彼は、屋根裏でこっそり本を読むことにした。その本はファンタージェン国に広がる、虚無をくい止め女王様を助けるため選ばれた勇者アトレーユの冒険物語であった。旅を続けるアトレーユには幾多の困難が待ち受けていた。いったいどうすれば虚無を止め、女王様を助けられるのか。アトレーユと共に一喜一憂うるうちにバスチアンは物語の中へと入っていく。本を開けた、その瞬間がネバーエンディング・ストーリー(果てしない物語)の始まりだった。

■英語の特徴
おとぎの国で話される言葉はアメリカ英語ともイギリス英語でもない中間色的英語なので、冒頭のアメリカ英語と対比すると面白い。全編を通して、比較的ゆっくりクリアに発音され、文法も簡単なので、聞き取りやすく、初級者用の入門書として最適である。バスチアンが物語る部分は文語的な表現を含んでいるので、上級者のさらなる学習も期待できよう。一冊でたくさん味わえる、贅沢な作品である。

ヒアリング難易度 ★ 初級

■外国映画対訳シナリオ
■ビデオを楽しみながら生きた英語を身につけよう!!
■全ページに慣用句、口語・俗語、固有名詞などの解説を収録!

本を開いた瞬間にファンタジー・ワールドで展開する夢と希望を取り戻すための果てしない冒険物語。

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません