レンゲ(蓮華)草(種)

自然生活

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:525円〜1,554円 (税込)

  • この商品は、選択内容によって価格が変わる場合があります。
  • 容量:

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

里山のれんげ畑は懐かしい日本の原風景
水田の景観作物、緑肥として地力増進、蜂蜜の採取に!

春の田植え前の水田一面に咲き乱れるレンゲ(ゲンゲ)草は、春の農村の風物詩となっています。中国原産のマメ科のレンゲは、地中の根粒菌と共生し、空気中のチッ素を固定することが出来るので、水田の緑肥としての需要が高く、副産物としての花は人々の目を楽しませるばかりでなく、良質のレンゲハチミツも採取されます。

レンゲ(蓮華)草 商品詳細情報
分類マメ科ゲンゲ属
学名Astragalus sinicus
英名Chinese Milk Vetch
和名レンゲソウ(蓮華草)
原産中国
生育環境日向
花期4〜5月
播種期■水田肥料、花を楽しむ場合
寒地:8月下句〜9月中句(来年春開花)
暖地:9月下句〜10月下句(来年春開花)
※あまり遅くなると越冬できません。
■畑地肥料、飼料としての栽培:3月〜10月(花は殆ど咲きません)

レンゲ(蓮華)草栽培方法
水田の土壌改良や花を楽しむ場合は、9月下句〜10月頃に蒔きます。水田の場合は、10aあたり3〜4kgを目安にバラ播きます。盛夏や、低温期を除いては播種できますが、花は秋播きで来春開花が最も多く、その他の時期には葉が茂るばかりで殆ど開花しません。播き時期を過ぎても、種子は冷暗所に保存しておけば、3年くらいは殆ど発芽力が落ちません。
栽培難易度
 

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません