モグラットー(液剤) [ 普通肥料 ]

IPM資材館

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:3,000円〜13,000円 (税別)

  • この商品は、選択内容によって価格が変わる場合があります。
  • 規格:

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

【農業資材・液肥】 ク溶性の鉄分と硫黄分を中心とした混合ミネラル資材です。超微量要素分を補給し、硫黄分の働きでモグラ・ネズミ・ナメクジも寄せ付けにくくします。

モグラットーに関するよくあるご質問

▼表内のアイコンをクリックし、送料・支払方法の詳細をご確認ください

規格価格送料 発送元 支払方法
1リットル 3,000円(税別) 通常料金 当社 振込み前払い カード払い 後払い 代引き
5リットル 13,000円(税別)

 

 

鉄分と硫黄分を補給し、
土壌phを調整

ク溶性の鉄分を中心に超微量要素分硫黄分を補給します。

モグラットーの特長

土壌蘇生Feモグラットーは、ク溶性の鉄分硫黄分を中心とした混合ミネラル資材です。
窒素、リン酸、カリを中心とした化学肥料による肥培管理や、連作により崩された超微量要素分を補給し土壌を蘇生させます。

ク溶性鉄分の重要性

国内の土壌にはかなりの量の鉄分が含まれていますが、作物が吸収可能なク溶性の鉄分は殆どありません。
酸性土壌以外では殆どが不溶性の酸化鉄です。

鉄分はMgとともに葉緑素の形成に係りがあり、欠乏するとタンパク質合成が阻害されて窒素化合物が作物体内にたまります。そうすると病気にかかりやすくなり、最後はMn欠乏と同様に葉色が黄白化してしまいます。

鉄欠乏が出やすい作物としては、稲、ナス、トマト、ウリ類、花卉類、ミカンなどがあげられます。

また鉄分は堆肥等を利用する圃場では微生物の有機質分解の助け、堆肥製造においては腐熟化を助けアンモニア臭や硫化水素臭の発生も抑えます

保証成分:  硫黄 6%

肥料登録番号:生第83385号

▲上へ戻る

モグラットーの上手な使用方法

作付け前に。

使用方法灌水チューブで液肥散布の要領で
灌水方法事前に液肥や水を流し、その後稀釈液を灌水。最後に数分間押出水を。
稀釈倍率250〜300倍
使用原液・300リットルタンク : 1リットル
・500リットルタンク : 2リットル(原液2リットル/反)
稀釈液量・100坪ハウス : 200リットル
・300坪ハウス : 500リットル
散布回数被害状況を見ながら3〜5日間隔で数回灌水します
効果期間1〜2ヶ月
※ 圃場環境により短い場合あり

▲上へ戻る

モグラットー 取扱上の注意

  • 葉やけを起こすことがあるため葉にかからないようにご使用下さい。葉に付着した場合は水で洗い流してください。
  • 土壌混和直後の定植で根を痛めることはありません。
  • アルカリ性資材と混用することは避け、使用基準の範囲内でご利用下さい。
  • 目に入った場合は直ちに洗い流して下さい。また子供の手の届かない冷暗所に保管して下さい。
  • モグラットー液剤を、他の液肥や農薬と混合散布することは避けてください。
  • アミノ酸系液肥散布後に、モグラットー液剤を1週間開けて散布してください。

 


モグラットー チラシ  
A4サイズ 2ページ (PDF:301KB)

▲このページの先頭へ

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません