森本幸代/LT1 ジャマイカの性 (単行本)

RIDDIM TAXI

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:2,310円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

『 LT 』は毎回ジャマイカに関する一つのテーマを選び、その分野の専門家が書いた文章を集めた不定期刊行本の入荷です。
第一回目のテーマは「ジャマイカの性」。
ジャマイカにある西インド大学でジェンダー(性)やポピュラー・カルチャーを研究する専門家の文章、ダンスホール・アーティストのセシルや、一般のジャマイカ人男性3名に行ったインタビュー等を収録し、ダンスホール等で歌われる、極端なまでの性器・異性愛信仰や同性愛嫌悪、性の経済学のなぞを解明!!。
ジャマイカが抱える、本当の性の問題とはなにか??。 本の左開き半分は英語、右開き半分は日本語になっており、同じ内容を英語と日本語で収録です。

<『 LT 』について>
 『LT』は書き手/読者の国籍を問いません。今回は9割以上がジャマイカ人著者による文章になっており、ジャマイカに関する文章をジャマイカ人自身も読めるよう、英語と日本語で同じ内容を収録しています。
(日本語ページには基本的な情報を補うため、編者/訳者・森本による解説がついています) 
 世界には、ジャマイカ文化・社会に関する本がたくさんありますが、日本にはまだ数の少ないのが現状です。そのギャップを埋める一石になればと『 LT 』の刊行を企画しました。今回のテーマに「性」を選んだ理由は、ダンスホールに歌われる、極端なまでの性器・異性愛信仰や同性愛嫌悪、性の経済学のなぞを解明するため。そしてどちらかというと保守的なジャマイカ人の性概念が誤解されているのを解消するためです。
 『 LT 』の半分以上がダンスホールを題材に語られ、残りはジャマイカが性に関してどんな問題を抱えているのか、それを解決するにはどうしたらいいのかというヒントが含まれています。「もっと深くジャマイカのことが知りたい」「ダンスホールのことが知りたい」という方におすすめの1冊です。

<著者 森本幸代について>
 1993年からSouth Side Promotion発行のレゲエ・フリーペーパー 『BIT』 執筆に携わり、ルシアーノ、シズラ、マーシャ・グリフィス、バウンティ・キラー、U ロイなど数多くのジャマイカ人アーチスト、アキ&ソルトフッシュ、マチャコ、ムーミン、プシン、マイティ・クラウンら日本人アーチストのインタビューを行う。
 2002年にジャマイカ関連書のオンライン書店MIGHTY MULES' BOOKSTOREをオープンし、レゲエ以外のジャマイカを紹介する書籍の普及に着手。隔月誌 『ROVE』 やEn-Joint 刊のフリーペーパー 『HOW HIGH』 でも執筆活動中。
 ジャマイカの裏社会を記録したドキュメンタリー本 『ボーン・フィ・デッド』 (2006、ローリー・ガンスト、マイティ・ミュールズ) の翻訳ほか、著書に 『ジャメイカン・キン・ティート: 笑うジャマイカとミス・ルーのスピリット』 (2006、Beats21電子書籍) がある。


商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません