スパルタンのトイレクリーナー バイオボウル /アムテック

いとそ技販

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

[在庫あり]

販売価格:1,213円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明


バイオの力は超すご〜い!!  店長 イチオシ!!

諦めていた問題のトイレで試したビルメンさんから絶賛の嵐です。

今お使いのトイレ洗剤を切り替えるだけ。特別な作業は要りません。

効果的な有用菌が大活躍。
バイオ系でありながら界面活性剤配合、クエン酸配合で、酸がキク!
酸性でありながら塩酸独特の刺激臭や皮膚刺激も無い。
作業時、その場で分かる抜群の消臭効果!!
便器も傷めません。

トイレブラシは、ボウルスワップがBEST!
便器の外側や、トイレルーム全体は、爽やかな香りのナバックをお勧めします。

【使用方法】

約30ccをMの字を書くようにバイオボウルを散布します。
ボウルスワップにも少しつけてこすり洗いします。
1〜2分置いて水で流します。


大便器内側の見えない部分や、水アカが堆積しやすい部分を丁寧にこすり洗いします。

日常清掃用トイレクリーナーとしてお使い下さい。
(一般の酸性トイレクリーナーやハイター、ドメストなどの塩素系洗剤と併用しないで下さい。善玉バイオが死滅します)

なぜ酸性か、なぜクエン酸か、なぜ界面活性剤が効くのか?
答えは次ページに。

他の写真

トイレの臭いの最大の原因はカルシウムが主成分の尿石にあります。
尿石は、界面活性剤やアルカリでは取れません。
落ちの良いトイレ洗剤がほとんど酸性なのはその為です。
日本では、価格が安く溶解力が強いとの理由から原料に塩酸を使ってきました。
塩酸は、刺激臭がします。 肌に付くと痛いです。 
 更に便器を傷めます。
クエン酸は、レモンなど柑橘類の成分で、溶解力を備えながら刺激臭がなく、肌にも安全です。(高価なのが欠点です)
 界面活性剤がなければ、目に見えない凹みやピンホールの中の汚れが残ってしまいます。
根本的に臭いを消すためには、界面活性剤が欠かせません。
酸や、界面活性剤の中でバイオを殺さない、この特許技術が決め手です。

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません