SELF SERVICE no.29 Fall/Winter 2008

ON READING Online Shop

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:5,400円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

30.5cm×23.5cm 442P

Purple Fashionと人気を二分する、モンスターインディペンデントマガジンSELF SERVICEがさらに厚みをおびて到着。表紙を飾るイットガールモデルはEniko Mihalik、フォトグラファーはお馴染みのInez Van Lamsweerde & Vinoodh Matadin。

今号のテーマは「more than this」。元アメリカ大統領のビル・クリントンが国民へオバマ氏への一票を呼びかけるスピーチの、「これまでもこれからも人類は権力者を模範するのではなく、模範となる人々のパワーに心動かされてきた」という一文を引用し、同様のことがファッションの世界にも言えるのではないかと訴えます。ファッションとは普遍的なものであると同時に進化するものであることを、常に発信しつづけるSELF SERVICEは現代のファッションマガジンの中でもっとも真面目にファッションと向き合い、切磋琢磨しているように思えます。
それは、編集長兼クリエイティブディレクターであるEzra Petronioは言わずもしれた人気アートディレクターで(最近ではナオミ・キャンベルを起用したYSLの広告も手がけています。)、ファッションデザイナーたちと肩を並べてモードの先端に立つ存在であるための筋トレのような作業でもあるのですが。

今号では、そのEzraがポラロイドカメラでセレブリティを撮りおろす人気のページがボリュームアップ。まるで現代のファクトリー?と思うほど世界中の様々なセレブリティがそこで自然な笑顔、クールな表情を見せています。

インタビューページもいつもどおりバリエーションに富み、しかし今回はトピックをファッションに絞った内容。様々な角度から「ファッションとは?」を率直に取り上げます。
デボラ・ハリー、Russell Simmons(Run D.M.Cなどの初期マネジメントをした黒人の音楽プロデューサーで仕掛人)、Andreleon Talley(83年からVOGUEのEditor At large)、Suzy Menkes(大御所ファッションジャーナリスト)& Stefano Tonchi(ファッションエディター)、Christopher Kane(25歳のイギリスの注目若手ファッションデザイナー)、William Kleinへ若手デザイナーユニットLaura&Kate Mulleavyなどなど。

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません