よくあるご質問、Q&A

大崎トレーディング企画

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

消火器って何年くらい持つの?

※※一般家庭用の粉末、強化液消火器ですと8年になります (ですが、消防法では明記されておりません、メーカの自主規定です、消火器錆等による事故多発の為、8年で統一されました。)


消防署から消防設備点検・工事をしなさいと言われたけどどうすれば?

※※当社におまかせ下さい!有資格者による点検をはじめ消防書類作成・消防署への書類提出まで、お客様の手をわずらわせずに、良心価格でお引き受けいたします。
法令で年2回(半年毎)の点検が必要です。
また、消防署へ書類提出は、建物の用途によって、3年に1回、または年1回の提出が必要です。


消防設備に不具合、正しい設置などががされていないと指摘をうけましたが、改修はしないといけないのでしょうか?また、罰金などの規定はありますか?

※※改修は、法的に必要なだけではなく、住んでいる方、テナントで入っている方の生命・財産を守るため、改修必要箇所 がある場合は、早目に改修が必要です。
また、罰則は、最大1億円という巨額な場合もあります。


小さな消防設備点検・工事でも対応してくれますか?

※※もちろんです。ご依頼の大小を問わず、誠心誠意対応させて頂きます。消火器1本の点検・販売からビル・工場・作業場・店舗などあらゆる消防設備の点検・工事まで喜んでお引き受けさせていただきます。


会社が小さい事を不安に思います。

※※小さな会社だからこそ出来る事、又、強みがあります、当社社員が直接打ち合わせ、受注から作業まであたり、責任が明確になます、また、設計・施工・点検などの一連の流れをすべて当社にお任せいただくと、問題の発生率が低くなります。豊富な施工実績と点検契約物件が大崎トレーディング企画のノウハウです。



緊急の対応が心配だ。

※※点検契約をして頂きますと、夜間・休日でも24時間サービス体制でお応えします。(品川区、及び港区、目黒区、大田区に限らせて頂いております、遠方の場合、24時間電話対応でお応えいたします。)



点検後、不良等が見つかった場合の対応は?

※※小さな会社だからこそ点検した作業員が責任を持ち、確認し工事をさせていただきます。



消防署から防火対象物定期点検をするように言われたのですが、いつも行っている消防点検とはどう違うのですか?

※※防火対象物定期点検報告制度は、平成13年9月1日の新宿区歌舞伎町のビル火災を期に、スタートしました。この点検は、通常の消防設備点検と異なり、消防署の立ち入り検査に類似した検査を資格を有する業者がおこないます

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません