GCP ゲノムマックス 

ネイチャースマイル

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:28,000円(税別)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

【GCPゲノムマックス(イソフラボン加工食品) 】

GCP(Genistein Combined Polysaccharide)は、大豆由来のイソフラボンアグリコン(ゲニステインなど)と担子菌培養による多糖類を多く含む機能性食品です。

「サメ軟骨につぐ、「GCP」 大豆抽出物のイソフラボン」

GCPの特徴的な成分である『ゲニステイン』は大豆抽出物質のイソフラボンの一種で、一般の大豆イソフラボンよりも吸収性が非常に高いことがわかっています。
GCPをヒトが摂取した場合、通常の大豆イソフラボンを摂取するよりも速やかにゲニステイン血中濃度が上昇するため、ピーク時では約5倍も高いことがわかっています。
また、イソフラボンを含む大豆食品には癌予防効果が期待できることが日本癌学会でも報告されております。

特殊な技術でキノコの担子菌とイソフラボンを混合培養して配糖体を切り離し、生体に吸収されやすいアグリコンに変換した「GCP」が開発され、大変注目されています。
GCP 100gには大豆にして3kg分のイソフラボンが含まれており、そのほとんどが『アグリコン』と言う担子菌との発酵により吸収されやすく活性の高い形に変換されています。
GCPにはアグリコンの一つであるゲニステインが100gあたり約9g含まれています。


■GCPの安全性

GCPの原料は担子菌と大豆抽出物であり、長い食経験から安全性に問題ありません。各種安全性試験によっても詳細に検討されており、安全であること確認されています。

また、製造工場は国際的な管理基準であるHACCP-9000およびISO9001を取得しており、品質保証面での充実をはかっています。


【お召し上がり方】

1日あたりGCPゲノムマックスを6〜9粒程度を目安に水、ぬるま湯などでお飲み下さい。初めて召し上がる方は、2,3日は少なめから始めるのも良いでしょう。お薬を服用中の方は、お薬の服用時間を最優先して下さい。食品ですので、飲む時間はいつでも構いませんが、お食事とお食事の間が良いでしょう。

2006年8月、厚生労働省食品安全委員会より出された「大豆イソフラボンを含む特定保健用食品から摂取するイソフラボンアグリコンの1日あたりの摂取量は30mgを越えないようにする」との指針に準拠した製品仕様になりました。

他の写真

●販売価格 360粒 29,400円 (税込)
●名称 イソフラボン加工食品
●原材料名 GCP(イソフラボン高含有大豆粉末担子菌醗酵物)サイクロデキストリン、ゼラチン、コーンスターチ、ステアリン酸カルシウム
●内容量 115.2g(0.32g×360粒)
●GCPの成分 1粒(0.32g)あたり
・エネルギー 1.3kcal ・たんぱく質 0.07g ・脂質 0.02g ・炭水化物 0.21g ・ナトリウム 0.8mg ・ゲニステイン 15mg ・イソフラボンアグリコン 15mg
●製造・販売元 株式会社 アミノアップ化学
北海道札幌市清田区真栄363番地32 ハイテクヒル真栄

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません