マーク・マグワイア オークランドアスレチクス 実使用ホームユニフォーム

ワールドスターコレクション

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

[在庫なし]

販売価格:150,000円(税込)

[SOLD OUT]

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

メジャーリーグ屈指の美しいホームランアーチスト マーク・マグワイア 1993年 オークランドアスレチクス 実使用 ホームユニフォームです。米国4大スポーツ実使用アイテム鑑定家として著名・LouLampson氏より証明書が付属いたします。Mark David McGwireー1986年8月22日にメジャーデビューし、1987年には当時のメジャーリーグの新人の本塁打記録(38本)を上回る49本塁打を放ち、本塁打王を獲得すると共に、満票でア・リーグ新人王に選出された。1996年から1999年のシーズンまで4シーズン連続で50本塁打以上を放つ。その打球速度の凄まじさは、木田優夫曰く「マグワイアが打席に入るたびに、危険なので3塁コーチがフェンス際まで避難するほどだった」という。アスレチックス時代はチームメイトのホセ・カンセコと共に本塁打を量産し、バッシュ・ブラザーズと呼ばれた。1997年のシーズン中の7月31日にオークランド・アスレチックスからセントルイス・カージナルスに移籍する。1998年にはサミー・ソーサとの本塁打王争いを演じ、最終的に1シーズン70本の当時の新記録を達成し、ソーサと共にスポーツ・イラストレイテッド誌の「スポーツマン・オブ・ザ・イヤー」に選出される。同年にロジャー・マリスのシーズン61本塁打の記録を破る試合にマリスの一族を招待した。翌1999年も65本塁打を放ち、本塁打王となったが、2000年・2001年はいずれも故障のため、出場試合は100を切り、2001年限りで引退した。ただし最後の2年も100に満たない出場試合数ながらも、30本前後の本塁打を放った。獲得タイトル・記録新人王:1987年 本塁打王 4回:1987年(49)、1996年(52)、1998年(70)、1999年(65) 打点王 1回:1998年(147) シルバースラッガー賞 3回:1992年、1996年、1998年 ゴールドグラブ賞 1回:1990年 MLBオールスターゲーム選出 12回:1987年 - 1992年、1995年 - 2000年 1シーズン70本塁打(1998年):当時のメジャーリーグ新記録(2001年にサンフランシスコ・ジャイアンツのバリー・ボンズに破られるまで)

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません