もぐら庵の遊印三昧―印彫り日記

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:2,376円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

◆篆刻が遊びになった!
洒脱無二な著者の作品にひそむ四季折々の印彫り日記。遊び心あふれる印影と、12カ月の描きおろしイラスト、多彩な魅力の彩色画が満載。
印彫りの楽しさがぎっしり詰まった一冊です。

≪もぐら庵の遊印三昧―印彫り日記≫

【目次】
十二ヶ月の印彫り
「春目覚」土筆はえる三月の亀
「桜喜喜」桜舞う四月のうさぎ 他
自由自在な題材の数々
猫印/花印/鳥印/河童印/魚印/自然・風景印/仏像・地蔵印/動物印/ふくろう印/干支印/書と印で遊ぶ/似顔絵印・家族印
もぐら庵の千「刻」万考
会わない楽しみ/私の桃源郷/北京での個展/
いきなり彫り/面白いもの・面白いこと/返朴帰真/幸せな気/陶印つくり/エキスをかじる/
私の篆刻刀/アメリカでの個展/虎のヒゲ/
ほどほどのほど/龍賛歌/ものを創る/
錯覚の虫/わずかな時の愉悦
あとがき

≪著者紹介≫
自称遊印家・もぐら庵/池田耕治(Koji Ikeda_Mogura-an):中華人民共和国遼寧省丹東生まれ。年齢、行動、生活、すべて不詳。顔を見せない、人に合わない、もぐらのごとくに掘る(彫る)暮らしにあこがれ「もぐら庵」と号す。奈良県生駒山麓に庵を結び、風流自然を愛し、書画、篆刻、陶三昧の自称遊印家。遊印のほか、印と墨彩画を合わせた作品で、北京展・アメリカ展をはじめ毎年、全国のどこかで個展を開いている。

≪出版社≫ 芸術出版社

商品詳細

著者/編者: 池田 耕治
サイズ: B5変型判
ページ数: 128頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません