スーパータンク SUPER TANK OIL CONTAINER

zippo-LAND G.

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

[在庫わずか]

販売価格:2,250円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

ジッポーのオイル持ちが圧倒的に良くなるアイテム、スーパータンクです!インサイドの中綿をこのタンクと入れ替えることによってオイルの蒸発を防ぎ、ジッポーの重量感も増します。また、小型・軽量、しかも美しいアウターカバー付のスーパーオイルタンクは、ライター本体とセットでポケットに入れて気軽にしかも安全にオイルを持ち運ぶことができます。急なオイル切れに悩まされたり、オイル補充がなかなか億劫になりがちな方にオススメです。

商品詳細

解説: このタンクはジッポー社の製品ではありません。スーパータンクをオイルライターに内蔵させるには、ちょっとした作業が必要です。手先の器用さに自信のない方にはお薦めできません。また、作業にはピンセットとハサミを準備することが必要です。スーパータンクは、付属のフェルトキャップを用いることで、代表的な風防型オイルライターのオイルタンク内にそのまま内蔵させて使うことができます。スーパータンクをオイルライターに合体させることで、貴方のオイルライターは、スーパーオイルライターに変身します。アウターカバーからスーパータンク本体を取り出し、上部キャップを外します。オイルを注入し、注入口に付属のフェルトキャップを取り付けて準備完了です。(取り外したアウターカバーと上部キャップは、大切に保管しておいてください。)オイルライターのタンク部分から、内部の綿をいったん全部抜き出します。ライタータンクの奥に詰まっている綿はピンセットを用いて抜き取ってください。さらに、ライターの芯をピンセットで下から引っ張って取りだし、約4cmの長さに切断します。(芯が3cm以下の長さしか残っていない場合は、新しい芯を4cm程度に切って準備してください。)針の穴に糸を通す要領で、芯を上から再び差し込みます。更に、先ほど取り出した綿をごく少量、再びライタータンクの奥に押し込みます。少量の綿はライタータンク内で平らになるように押し込んでください。ライタータンク内にそのままスーパータンクを奥まで完全に押し込みます。このときスーパータンクがライタータンク下部からはみ出してしまう場合は、必ず完全に押し込めるように、綿の量を調整してください。最後に、ライターが正常に点火するかどうかをチェックします。点火が悪い場合は、ライターを2〜3分間横にしておいてから、再び点火してみてください。(どうしても点火の具合が悪い場合は、内部の綿の量を調節するか、フェルトキャップの締め具合を調節して、もう一度試してください。このように、スーパータンクをライターに内蔵して使う場合は、予備のスーパータンクを2〜3個持ち歩くようにして使うと大変便利です。オイルが無くなったら、スーパータンク自体をまるごと交換してしまえば、手間を掛けずに、簡単にオイル充填ができます。
コンディション: 新品・未使用

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません