ナウエンと読む福音書

あめんどうブックス

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:2,484円(税込)

[SOLD OUT]

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

『ナウエンと読む福音書』
─ レンブラントの素描と共に ─
ヘンリ・ナウエン著/マイケル・オラーリン編
小渕春夫訳
B5変型
価格2,415円 (本体2300円+税)176頁

他の写真

キリスト教スピリチュアりティの指導者、著作家として世界的に知られ、多くの愛読者をもつヘンリ・ナウエンが、イエスの生涯、その誕生、宣教活動、受難、復活、聖霊降臨までの福音書の世界を案内。多くの著作から選りすぐった黙想で織りなすイエスのストーリーは、その独自の霊的な洞察を通して、思いもしなかった新鮮な福音の世界に導いてくれる。ナウエンの生涯に重要な霊感を与えたレンブラントの素描を併せて収録。

もくじ

はじめに  マイケル・オラーリン
神のたどられた道
福音の訪れ
手を差し伸べる
福音の中に踏み入る
このためにこそわたしは来たのです
死と闇は克服された
イエス、それは福音

商品レビュー

かわむかい
この本は、すごく良いです。キリスト者の「たましい」にとってのシチューです。 ナウエンのイエス理解の全体像がよく分かります。ナウエンの著作のベストパートを取ったような本です。音楽で言えば、ナウエンのベストアルバム(イラストはレンブラント)といった感じの本です。レンブラントの素描もよいです。素描だから、良い、ということもあります。多分、広がりを持って考えることの素描を選んだところが重要だったと思います。 私は、この本を読んで、ナウエンの著作にはまりました。こころが(はらわたが)やわらかくなりました。この本は、こころを温めるシチューのような本です。ただ、この本を読んで、ナウエンの本に入っていくと、なるほど、このようなコンテキストでこのように書いていたのか、という発見をすることもできます。
2008-10-27 09:43:04
返信する
Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません