ヤブカンゾウ(藪萱草)苗2株セット

自然生活

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:816円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

大山山麓の人里に近い日当たりの良い原野や明るい日陰の林縁に自生しています。夏の原野を鮮やかなオレンジ色に彩るカンゾウの花。ノカンゾウの花が一重なのに対してヤブカンゾウは八重咲きです。春の新芽と夏の花や蕾を利用します。蕾は中国料理の「金針菜」として有名で、大変美味しい山菜のひとつです。

■ヤブカンゾウ(藪萱草)基本情報
別名アマナ、ビイビイグサ
分類ユリ科ワスレグサ属/多年草
分布北海道 本州 四国 九州
生育環境少し湿り気のある日向〜半日陰
花期7〜8月
新芽収穫期春(4〜5月)
花蕾収穫期7〜8月

■ヤブカンゾウ(藪萱草)育て方
少し湿気のある日向〜明るい日陰でが良いようですが、あまり場所にはこだわらず、耐寒性耐暑性ともあり、強健で比較的育てやすい山菜です。移植される場合は、元肥として土に腐葉土などをすき込んでおくと良いでしょう。
栽培難易度


■ヤブカンゾウ(藪萱草)食べ方
若芽は土を良く洗い落とし、汚れた葉をはがしてさっと塩茹でにします。茹でると甘さが増し、水にさらすと鮮やかな緑が引き立ちます。酢味噌、サラダ、炒め物、天ぷらなど色々に調理できます。又、花芽の若いもの(緑色の蕾)を、だし汁で薄味に煮付けると、軽いヌメリと口に広がる甘味がたいへん美味です。咲き終えた花も、雄しべ雌しべを取り除き食用にします。

■お届けするヤブカンゾウ(藪萱草)苗について
規格ポット苗(9cm)
産地鳥取県西伯郡伯耆町
形状山採りポット苗×2

他の写真

ヤブカンゾウの花

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません