ミヤマイラクサ(深山刺草)・アイコ苗2株セット

自然生活

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

[只今準備中。しばらくお待ちください。]

販売価格:816円(税込)

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

大山山麓の日向〜半日陰で少し湿り気のあるところに群生しています。深山に生える多年草で、葉や茎には蟻酸を含む刺毛がびっしり生えており、刺さると痛がゆく腫れますので、収穫は素手では行わず軍手などを使用します。食用になるのは4〜5月の新芽で、20〜30cmに伸びた新芽を刈り取ります。

■ミヤマイラクサ(深山刺草)・アイコ基本情報
別名アイコ、アイ、エゴキ
分類イラクサ科ムカゴイラクサ属/多年草
分布北海道 本州 四国 九州
生育環境少し湿り気のある半日陰〜日陰
花期7〜9月
新芽収穫期春(4〜5月)
作用血糖値降下 血行促進 毒消し 痛みを和らげる
適応糖尿病

■ミヤマイラクサ(深山刺草)・アイコ育て方
湿気のある半日陰で、肥沃な土壌を好みます。日陰にも比較的強いので、湿度管理が出来れば森林内でも生育が可能ですが、夏場の高温乾燥に注意しましょう。移植される場合は、元肥として土に腐葉土などをすき込んでおくと良いでしょう。
栽培難易度
 

■ミヤマイラクサ(深山刺草)・アイコ食べ方
4〜5月が旬で、20〜30cmくらいに伸びた若芽を刈り取ります。刺毛があり生食は出来ませんが、塩茹でにするとまったく気にならなくなりま。独特の香りがあり、歯ごたえもよく、クセがなくて美味しい山菜です。お浸し、和え物が最高で漬物にも向いています。
 
■お届けするミヤマイラクサ(深山刺草)・アイコ苗について
規格山採りポット(9cm)苗
産地鳥取県西伯郡伯耆町

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません