507453:ホテルマーガリン 1kg 梱1.1kg

Costcost21 | コストコスト21

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:598円(税別)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

【ホテルマーガリン 1キログラム】 Hotel Margarine
大変おいしくて、1キログラムと大きなマーガリンです。
食パンに塗って食べるのが習慣の人は、ホテルマーガリンを一度お試しください。
ホテルマーガリンという名のとおり、数多くの有名ホテルのレストランで使用されているものです。
植物油脂を原料に、乳成分を加えてまろやかに仕上がっています。
料理に使っても、加熱したときの臭みがなく、大変おいしいものです。
ホテルマーガリンは、一般的な小売価格は225グラムで300円くらいですから、このサイズのものはオトクです。 

【マーガリンの歴史】
マーガリンは、19世紀末、ナポレオン3世が代用バターの発明を懸賞募集し、フランス人メージュ・ムーリエ・イポリットの考案を採用してmargarineと名付けたのが始まりです。margarineはギリシャ語のmargarite(真珠)から来たことばで、真珠のように美しい油のかたまりという意味でした。

【必須脂肪酸について】
油が切れることを「油断」といいますが、人間の体にとって、油はなくてはならないものです。
油脂とは脂肪酸とグリセリンとがエステル結合といわれる結合の仕方でつながったもので、油脂の約90%が脂肪酸です。
人間にとって油脂は重要で、効率的なエネルギー源です。油脂1グラム当たりのエネルギーは9キロカロリーもあります。これは蛋白質や、澱粉など炭水化物の4キロカロリーにくらべて2倍以上効率のいいエネルギー源なのです。
また、リノール酸、リノレン酸、アラキドン酸などの必須脂肪酸は、人間の体内で合成できないので、食物から摂取しなければなりません。これが欠乏すると成長障害、皮膚異常、組織再生力の減退、腎臓障害などいろいろな障害が起きます。 なぜならば、脂肪酸は細胞膜の構成要素の重要な部分を占めているので、生物が生きていくために絶対に必要な要素なのです。マーガリンはそうした大切な栄養素をたっぷり含んだ食品なのです。

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません