新選 書を語る

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:1,728円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

◆“書”から人生が薫る。「人が語る書、書が語る人」。棟方志功・川端康成・高村光太郎から黒柳徹子まで、画家・作家・彫刻家など各界の著名人が、書と人、人と書についての思い綴るエッセイ集。好評を博した『書を語る』全五冊より珠玉の名品を選んで再編集。

≪新選 書を語る≫

【目次より】
現代の書道/會津八一
わが家の「蘭疇」/井上靖
代代の美/入江相政
書と芸術性/大岡信
ゴチクサン、ゴチクサン/大島渚
志賀直哉と書/尾崎一雄
書/川端康成
手習い記/草野心平
印刀の錆/串田孫一
私の手習い記/黒柳徹子
書家/小島信夫
會津先生と篆刻と私/小林正樹
茶の湯と書画/小堀宗慶
紙を喰う/清水比庵
書のオブジェ論/須田剋太
抱樸舎へのいざない/住井すゑ
画家の書/関野準一郎
書の驚き/千宗室
書の芸術性とは何か/宗左近
書についての漫談/高村光太郎
字を書くこと/陳瞬臣
日本人とかな─仮名ぞ愛しき/塚本邦雄
書に想う/勅使河原蒼風
私の好きな書/ドナルド・キーン
文字を考える/富岡多恵子
書の勉強/中川一政
書の芸術性を考える/原子朗
川端康成の書の特性/疋田寛吉
書/富士正晴
烈筆志跡に触れる/古川薫
わたしと書道/三浦綾子
書に就て/武者小路実篤
大雅画想抄/棟方志功
手習ひ記/保田與重郎
「利休」と一休墨跡のこと/柳田聖山
鶯藪稚舌/吉川英治
樋口一葉の筆跡について/和田芳恵

ほか全90篇

≪編者≫
二玄社編集部

≪出版社≫ 二玄社

商品詳細

著者/編者: 二玄社編集部
サイズ: B6判
ページ数: 456頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません