4x2 HDMIマトリックススイッチ 4K 3D ARC対応 トスリンク出力付

ICを知る - IC sil -

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:8,748円〜9,612円 (税込)

  • この商品は、選択内容によって価格が変わる場合があります。
  • 保証:

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

aHD-MTX42-A4Kは複数のハイビジョン信号を入力し、複数のハイビジョンを出力します。入力はHDMI 4、出力はHDMI 2つと音声です。HDMIはどの出力端子にも、どの入力信号も選んで出すことができます。付属のリモコンで簡単に切り替えられます。分配器(スプリッター)と切替器(セレクタ)を同時に実現し、しかも音声分離もできる、多機能ハイビジョンマトリックススイッチです。フルハイビジョンはもちろん、4Kテレビ(30Hz)、3Dにも対応しています。

【初めての方に】


【製品種類 】
● aHD-MTX42-A4KW 1年間の故障保証 
● aHD-MTX42-A4K  初期不良2週間対応

【特徴】
● どのHDMI 出力端子にも、任意の入力信号を出力させることができます。
● ひとつの入力を複数の出力端子に同時に出力させることができます。
● 入力端子の一つはMHL入力に対応しています。
● 映像の入出力端子はHDMIコネクタです。
● ABある2系統の出力のうち、A系統には音声分離機能があり、SPDIF(トスリンク)および3.5mmのアナログステレオ出力も装備しています。
● 音声分離には ADV/2ch/5.1ch のモードがあります。
● フルハイビジョンはもちろん、4Kテレビ(30Hz)、3Dにも対応しています。
● 30bit, 36bit, 48bitの高画質の色処理
● Blue-Ray 24/50/60fs/HD-DVD/xvYCC 対応
● 音声はDTS-HD/Dolby-trueHD/LPCM7.1/DTS/Dolby-AC3/DSD対応
● HDCP対応
● 出力ケーブル長は規格の6mを超える長めのケーブルをつなげられる駆動能力を持ちます
● 出力や機能の選択は付属の赤外リモコンでできます。
● MHLポートはRCP機能をサポートしていますから、テレビのリモコンでスマートホンや切り替え機をコントロールできます。(スマートホンは対象機種が限られます)
● SPDIF出力の動作モードはスイッチで切り替えできます。
● 起動時は初期状態から動作開始となります。
● 見やすい状態表示LEDつき
● 5V2A ACアダプタ付き
● この装置は HDMIアソシエーション アドブタのメンバーのメーカーの設計・製造によるものです。アドブタはHDMIの技術情報を的確に取得し設計製造に反映できる立場を有します。

【仕様】
● ビデオアンプ帯域 10.2Gbps/340MHz
● 入出力TMDS信号 :0.5〜1.5V p-p
● 入出力 DDC信号 :5V p-p (TT1L)
● 消費電流    :1300mA 以下
● 動作温度範囲 :-15 ℃ 〜 +55℃
● 動作湿度範囲 :5% 〜 90 % RH (結露なきこと)
● 電源      :ACアダプタ 5V2A
● 寸法      :250 X 27 X 75  mm
● 重さ       :380g

【付属品】
●本体
●電源
●リモコン
●MHL-HDMIケーブル
●マニュアル

【納期】
在庫がある場合は、正午までのご注文(振込の場合は入金確認)で当日発送。ただし土日祝日は除きます。

【説明】
● 前面パネル

0N/0FF : 電源スイッチ
POWER : 電源ランプ
A : HDMI A系統出力の状態表示
A (1- 4) : A系統で選択されている入力番号1-4のランプ
IR     :  赤外線受光部
B     :HDMI B系統出力の状態表示
B (1- 4) : HDMI B系統出力の状態表示
ARC :ARC 状態表示
SPDIF   :SPDIFポートの状態表示
2CH    :2CH音声出力状態表示
5.1CH   :5CH音声出力状態表示
ADV    : アドバンス音声状態表示
A key   : HDMI A系統出力スイッチ
B key   : HDMI B系統出力スイッチ
ARC    : ARC機能 オンオフスイッチ(HDMI A系統出力の適用)
SPDIF/   : SPDIF /ヘッドホン のオンオフスイッチ
Audio    :音声モードの切り替え。 押すごとに 5.1CH、2.0CH、 ADV [Advance Audio] が順に切り替わります。

● 背面パネル

DC 5V      : DC 5V入力
MHL/HDMI IN1 : MHL/HDMI 二役入力
HDMI IN2     :  HDMI 入力端子
HDMI IN3     :  HDMI 入力端子
HDMI IN4     :  HDMI 入力端子
OUT-B       :  HDMI B 系統出力
OUT-A      :  HDMI A 系統出力
SPDIF       :  SPDIF 光出力
ヘッドホン IN  : 3.5mm 音声出力

● ARC
ARCはオーディオリターンチャンネルの意味で、図の赤線のように、テレビ内部の音声がHDMIを経由してARC対応切替器を経由してAVアンプに引き渡せる機能です。テレビがARCに対応している必要があります。


【接続】
1. HDMIケーブルを使用してHDMIの信号源と本機の入力を、スマートホンと接続するときはMHL-HMDIケーブルを使って本機と接続してください。
2. テレビやプロジェクタなどと、本機の出力をHDMIケーブルで接続してください。
3. 音声出力 をアンプに接続してください。
4. 本機にACアダプタを使って電源を接続してください。
5. 赤外線リモコンを使って 信号を選んでください。
6. 本機が接続できたスマートホンは下記の物です。それ以外のものを接続してうまく接続できなかった場合は対処の方法はございませんので予めご承知置きください。
 HTC :   sensation(G14)、 SII I9100、sensation XE、EVO 3D、 One X、Flyer
 Samsung : I9108、 Galaxy Note Phone、 SIII

【使用上の注意 電子機器一般論】
機器内部には低消費電力、高性能のCMOS集積回路を使用しています。接続する各機器のコンセントの場所によってはAC100Vの電圧の影響が表れることがあります(近くでモーターをつかった掃除機などを使っている場合は特に)。一般的に、その状態でHDMIケーブルを抜き差しすると半導体が壊れる可能性があります。これを避けるため各機器は出来るだけ近くのコンセントから電源を取るようにしてください。

【使用上の注意 ケーブル長】
HDMIケーブル配線長が6mを越えて長くなると、画像と音声が正しく伝わっていても、制御信号は正しく伝わらない場合が発生しえます。その場合画像や音声がときどき断となったりして、まるで機器の故障のように見えるときがあります。HDMIが6mを越えるときは、安定した動作を得るためHDMI延長器をご使用ください。

【接続方法】
●AVアンプには光デジタル出力を接続してください。

※オーディオ分離器(アダプタ・変換器の選択表中のHDMIを入力して「音響:光+アナログ」や「音響光」を出力する機器)の使用をお薦めします。


【使用上の注意 接続方法】
●パソコンのHDMI端子との直接接続は推奨しません。
stUSB3-HDMIVGA+a-HDMI352を使用し、正しく取り扱いができるHDMI信号に変換してからご使用ください。

【関連製品】
● HDMI Ver1.4,Ver2ケーブル式 1.5m/5m 送料節約のためにも同時のご購入をお薦めします。


【ご注文について】
企業様で、ネットショップでは購入しにくい場合は弊社の営業でご注文を承ります。「お問い合わせ」よりご遠慮なく見積もりをご依頼下さい。

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません