wappenオプション アイロン接着

yeahyeah*ィャ-ィャ-

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:50円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

ワッペンをアイロン接着したいという方には
アイロン接着できるように裏面にオプションで加工いたします。

《セット商品については、2個組(ことりさんや親子など)、3個組(きのこ3兄弟)は、
アイロン接着加工×1個のお買い上げでOKです》

ただし、熱に弱い化繊にとりつけたい方にはむいていません。
また、熱と圧力でつけますので、失敗してもやり直しがきかない事を
ご了承の上で、ご注文ください。

お洗濯をするものは、はがれてくる事が多いので
アイロン接着後に軽く縫いつけをしてください。


また、ボタンなどが付いている場合は
ボタンを避けて何回かに分けてアイロン接着をするか、
一度ボタンをはずしてアイロン接着をしてからつけなおしてください。
注:ボタンの上から圧力をかけますと、ボタンが割れる恐れがあります。

アイロン接着したいワッペンの枚数分の数をカートにお入れくださいね。

他の写真

------------------------------------------
【アイロン接着の仕方】
1.アイロン台は硬めのものを使用し、アイロン温度をドライ中温または高温(140〜160が良い)にセットする。
  (アイロン台がやわらかい場合は、テーブルの上に板や不要なハードカバーの本をのせてからプレスしてみてくださいね。)
 
 2.ワッペンをつけたい部分に置き、必ず上からあて布(ハンカチなどでも良い)をして仮接着する。  
    (5秒程度、アイロンを動かさず押さえます)  
   ※ボタンなどが付いている場合はボタンを避けて何回かに分けてプレスしてください。
    ボタンの上から圧力をかけるとボタンが割れる事があります。

 3,めくったりせずに.熱が冷めるまで待ちます。
その後、仮接着できているか確認する。 (冷める前にワッペンに触れるとはがれる原因になります)
 
 4.裏返してアイロンの前△の真ん中で強く圧力をかけるようにプレスする。
 (裏からあて布を置き、10秒程度、アイロンで圧力をかけます。)
 
 5.完全に冷えるまで待つ。(その後、接着できているか確認し、不十分であれば4の作業をもう一度行います)

☆ アイロン接着はお洗濯などではがれてくる可能性もあります。
☆ アイロン接着後、目立たない糸で縫いつけることをお勧めします。
 また、一度接着したものをはがすと接着剤のあとが生地に残ります。
-----------------------------------------------------
 ※お願い※    アイロンの取り扱いは、「説明書」をよくお読みになり、正しくご使用ください。
※ 注意 ※ 次のようなものに付ける場合は、アイロン接着せずに縫いつけてください。  
・高温に弱い繊維品   (絹・ナイロン・レーヨン・ポリエステル・アクリル系合成繊維など)  
・防水加工・撥水加工品 (ウインドブレーカーなど)
・革製品       (革用ボンド、革用接着剤にて貼り付けは可能)   
・毛糸の織物   ・凹凸のある製品   ・伸び縮みの強い製品
※ 洗濯時のお願い ※ ・極力、手洗いでお願いします。  
 ・縫い付けをしていない物はなるべく脱水機は使用しないでください。 (帽子など) 
 ・アイロンがけの際は服を裏返し、ワッペン部分が平坦になるまで熱と圧力を加えてください。


●●●上記の説明は一例です。接着・貼り付け方法の選択は各自の判断でお願いします ●●●
-----------------------------------------------------

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません