ひと粒ひと粒まごころ込め厳選した古代米黒米500g

渋谷米穀株式会社

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

[在庫あり]

販売価格:1,750円(税別)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

内容量:500g

黒米とは古代米の種類の一つで、玄米のぬか部分が濃い紫色色素のお米のことです。黒っぽく見えることから黒米(くろまい・くろごめ)、紫米、献上米とも呼ばれています。玄米の状態で黒米を炊くと黒っぽいご飯になります。黒米を少量混ぜて炊くと紫色のようなピンク色のような淡い色づきのご飯が炊けます。精米すると白っぽいお米になります。この黒米のぬか部分にはアントシアニンが含まれているので、このような色になるのです。黒米はおはぎのルーツともいわれ、もちもちとした食感や色は、おはぎにその名残を見ることができます。黒米は2000年以上前に中国から伝わり、中国では皇帝に献上されていた非常に貴重な米でした。楊貴妃の美容食としても愛用されていました。

日本でも黒米は珍しかったので、神事で使用される程度で、一般の人々は口にすることができませんでした。同じ古代米である赤米よりも収穫量が少なく、脱穀に手間がかかるために、黒米は現在でも高価な古代米なのです。

黒米には滋養強壮作用に優れ、造血作用、若返りに効果があるといわれてきました。中国の民間伝承では、黒米を食べていると肌がスベスベになり髪の毛が黒くなり、若返りに効果があるともいわれていたのです。たしかに黒米には血液にかかわる効果があります。黒米のぬか部分に含まれているアントシアニンには、血管を保護して動脈硬化を予防する効果や老化に関わる抗酸化作用が認められるのです。それ以外にも黒米は現在の白米と比べて、ビタミン類、鉄分、カルシウム、マグネシウムや亜鉛といった現代人に不足しがちな栄養分が多く含まれています。古代米の中でも特に栄養のある黒米は、「薬米」という別の呼び名もあるほど、味わいは、甘い香りのこくのある黒米は穀類のなかの金メダリストです。

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません