初心者のための 俳画講座

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:2,700円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

◆身近な題材をいかにやさしく美しく、更に筆数を少なくして描くか?これが俳画のポイントとなります。このポイントを丁寧に解説、自由自在に四季折々のテーマが描けるようになる好入門書です。

≪【新装版】初心者のための 俳画講座―やさしく楽しい描き方≫

【目次】
〔口絵〕
赤のまま/バラ・スイトピー/串団子/露草・カーネーション/紅葉・木蓮/姫だるま・六瓢(無病息災)・鬼とお福/鶴・飛翔の鶴/年賀状・箸袋・熨斗袋
〔第1章〕俳画の楽しさとは
俳画とは/俳画の楽しさ/俳画の上達法/讃句の入れ方上達法/模倣する/手本を捨てる/練習煮染め論/王道に近道なし
〔第2章〕描くための用具と用材
絵筆、硯、墨、絵具、筆洗
筆枕、絵皿、布巾、下敷、文鎮、筆巻、用紙、色紙、印具、印泥
〔第3章〕基本的な描き方
筆の扱い方と保存法/基本的な描き方/彩色の方法/讃の入れ方/俳句の賛/俳句の入れ方/落款の入れ方/雅号印のない場合
〔第4章〕作品を描く
松/めだか/苺/風鈴/赤のまま/石榴/朝顔/ポピー/胡瓜/鉄線/柿/鶴/蝶/海芋/紅葉/慈姑/花菖蒲/水引草/桔梗/柳にあめんぼ/宝船/金太郎/兜/雛/昼顔/初鶏/懸大根/燕
〔第5章〕こんな応用も
年賀状への応用/箸袋/俳画の額装

鈴木 紅鴎(すずき・こうおう):俳画紅鴎会主宰、俳人協会会員、俳誌「狩」同人。一九三〇年、愛知県生まれ。十代のころより野田蘭渓先生に師事して「かな書道」、小木太法先生に師事して「篆刻」を学ぶ。俳画・禅画に興味をもち、独自の画風を創作。「俳句」は鷹羽狩行先生に師事して指導を受ける。全国書道展にて中部日本新聞社賞受賞、ほか受賞多数。一九九〇年、東京渋谷の東急本店にて俳画展開催。その後日本橋高島屋、銀座三越などで個展を開催。一九九一年、俳人協会主催「全国俳句大会」大会賞受賞。NHKテレビ「おしゃれ工房」出演。各地のカルチャースクール及び「飛鳥IIワールドクルーズ」などの講師を務める。(本書刊行時のデータです。)


≪出版社≫ 日貿出版

商品詳細

著者/編者: 鈴木 紅鴎
サイズ: A4変形判
ページ数: 115頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません