The Steam Locomotive TSL Engineer Boots

BlueJean(ブルージーン)

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:71,524円 (税別)

  • この商品は、選択内容によって価格が変わる場合があります。
  • サイズ:
  • ワイズ:

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

スチロコ ホースハイド・エンジニアブーツ スチロコ ホースハイド・エンジニアブーツ
スチロコ ホースハイド・エンジニアブーツ スチロコ ホースハイド・エンジニアブーツ
スチロコ ホースハイド・エンジニアブーツ スチロコ ホースハイド・エンジニアブーツ

<TSL Engineer Boots正面>TSL Engineer Bootsの正面 画像 <TSL Engineer Boots側面>TSL Engineer Booteの側面 画像

◆TSL Engineer Bootsについて
THE STEAM LOCOMOTIVEから、厳選した一級の素材と伝統の技術を駆使して、究極のエンジニアブーツが出来上がりました。
TSL(The Steam Locomotive)のエンジニアブーツは、40年代〜50年代にかけて製造されたオールドタイプを参考にしています。ハードワーカーが履くような無骨でゴツイ感じに仕上げる為、ラストから造りあげています。TSL Bootsは、大量生産は出来ません。熟練された職人のハンドクラフトによる、細部にまで至るこだわりと経験に打ち出された、高い技術が生み出すBootsです。グッドイヤー製法に代表される複雑な製法にこだわり、すべて国内生産で仕上げます。タフな外見とは裏腹に、良質なホースハイドを贅沢に使用し、下地染色を茶色に、仕上げ着色を黒色にと、経年変化による色のコントラストを味わうことができます。この良質なホースハイドの革特有の深みのある表情を実感して下さい。バイク乗りに最適なビブラムソールをピックアップしました。国内では手に入りにくいホースハイドの下地と同じ茶色のビブラム#700です。

◆この商品の魅力
TSL Engineer Bootsのトウ 画像
TOE(トウ)
TSL Engineer Bootsのトップ 画像
TOP(トップ)
TSL Engineer Bootsの内部 画像
INNER(インナー)
HORSE HIDE 画像
HORSE HIDE(ホースハイド)
TSL Engineer Bootsのヒール 画像
エッジ(ナチュラルエッジ仕上げ)
TSL Engineer Bootsのソール 画像
Vibram#700(ビブラム#700)
※掲載の商品画像はモニタによって若干色が異なる場合がございます事を予めご了承下さい。
※その時の商品のロットによって微妙に色合いが異なる場合がございます事を予めご了承下さい。
THE STEAM LOCOMOTIVE / HORSE HIDE Engineer Boots
■素材:ホースハイド(馬革)
■ソール:Vibram#700
■ミッドソール:シングルレザーミッドソール
■エッジ:ナチュラルエッジ仕上げ
■サイズ

Inchi

7.5(予約受付中)

8(予約受付中)

8.5(予約受付中)

9(在庫有り)

9.5(在庫有り)

cm

25.5

26

26.5

27

27.5

wise

E

E

E

E

E


※サイズは表記より多少誤差がある場合がございます。ご了承下さい。

※現在、7.5/8/8.5のサイズについては、再生産が決定いたしましたので、ご予約にてご注文を承っております。

TSL Engineer Bootsの詳細はコチラ


数ヶ月履いたサンプル画像
 

TSL エンジニアブーツ 履きこみ 画像

商品レビュー

nakt2y
まず届いての初見ですが、どこがクラシックなの??これが良質のホースハイド??ってな感じです。 シャフトが太いのは事前にお店に電話した際に聞きましたが、写真で見る以上にシャフトが太いです。代表的なレッドウィング等のエンジニアブーツと比べても明らかに。 シルエットもトイズマッコイのような優美なクラシックとはほど遠く、鈍くさいイメージ。 がっかりです。 また、説明に書かれているような良質なホースハイドとは到底思えません。ホース独特のツヤも無いし、縮みも箇所箇所に見えることから、後染め、なめしも十分ではない革ではないでしょうか。 作りに関しても所々かなり雑です。 実際、数回履いた頃、甲の部分のバックルの金具が折れました。 と、かなり辛口ですが、マッコイやウエスコのホースハイドエンジニアを入手するのはかなり困難、且つ、高価です。 この価格なら失敗覚悟で購入してみるのもいいでしょう。 私はもう履いていませんが。 このブーツよりレッドウィングでも履きこんだほうが楽しいですから。 これから購入を考えている方に2点注意事項を。 まずサイズです。 表記サイズよりかなり大きいです。 私の場合、いくつかのメーカのエンジニア全てで10インチにカップ型のソールを入れて履いています。通常、カップ型インソールを入れる事を考えると1.5インチは大きめのサイズを購入するものですが、このブーツに関しては、9.5インチを購入したのですが、レッドウィング純正のカップ型インソールをいれてもブカブカなので、極厚インソールという商品と2枚いれてサイズを調整しています。 ネットで購入する方は注意して下さい。 2点目。 お店に確認しましたがアフターケアは一切無しだそうです。
2011-03-27 19:54:40
返信する
Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません