生うっちん(沖縄産ウコン)1kg

沖縄の青果物卸専門店「たま青果」

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:650円(税込)

[SOLD OUT]

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

●ウコンは、琉球王朝秘蔵の薬草で、肝臓障害・高血圧症・糖尿病・狭心症・脳血栓・胃もたれ・胸焼け等に非常に効果があるとされる高貴薬です。
殺菌力が強く、傷薬・化膿止めとしても用いられ、また、呑み過ぎたときには、寝る前に少し飲んでおくと二日酔いしないと云われています。
乾燥品が多く出回っていますが、有効成分として精油を多く含むため、生のものを服用するのが一番です。
生のものの場合、一日量10g程度を、朝晩2回か朝昼晩3回に分けて飲みます。!

乾燥保存
最もよく行われる、ウコンの保存法。生のウコンを良く洗い、さっと湯通しして、天日でよく乾燥させます。あとは、湿気ないように保存します。
しかし、この方法の場合、有効成分の内の揮発性の物が多く失われてしまいます。

 生での保存
ウコンは熱帯性の植物ですので、0℃近い低温に長くさらされると死んでしまいます。また、乾燥に弱く、ある程度の湿気も必要です。 
温度10℃・湿度60〜70%で保存するのが良いとされています。
 ウコンの収穫時期は秋ですので、冬の間は暖かい場所に深穴を掘って、そこに埋めて保存します。 土の中は湿度も温度も一定ですので、生保存の場合は、土中保存が一番安全確実な方法です。
 少量の場合は、発泡スチロールの箱に土を入れて、そこにウコンを埋め、屋内で保管します。凍らせないよう、乾燥し過ぎないように注意してください。

 利用する分の短期間の保存の場合は、冷蔵庫でもOKです。但し、冷蔵庫内は一時的に0℃以下にまで温度が下がることがありますし、乾燥していますので注意が必要です。 必ず野菜室に入れるようにして下さい。
 まれに表面にカビが生えることがあります。その場合は、綺麗に洗って、風通しのよいところで表面を乾かします。
カビは表面の皮だけですので、使用しても問題ありません。 
ただ、カビが生えてそのまま放置しますと、内部まで傷んできてしまいます。気を付けて下さい。

 
 

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません