文房四宝入門

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:1,404円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

◆硯・墨・筆・紙・印材・水滴・硯屏・筆架・墨床・筆筒・書鎮・怪石・腕枕・印盒・筆洗などの文房四宝を熟知している筆者が、その基本知識、魅力、楽しみ方、求めかた等を、初心者にわかりやすく解説した初の入門書。

≪文房四宝入門 (目の眼ライブラリー)≫

【本書の主な内容】
I 文房四宝とは
文房四宝とは/古文具の歴史/古文具の範囲
II 文房四宝の魅力
(代表的な古文具50品目を写真つきで解説)
青磁麒麟図硯屏/葡萄栗鼠刻墨床/明墨写情/歙州鳳池硯/周尚均刻象紐印章/堆朱山中行旅図筆/山水図筆筒/太史硯/山水図腕枕 その他
III 文房四宝を楽しむ
文房四宝の楽しみ/古文具の求め方/文房飾り/古文具の本場を訪ねて

≪著者略歴≫
北畠 雙耳(きたばたけ そうじ):昭和12年東京生まれ。本名均。
美術研究家。昭和44年、硯石研究会を起こす。同時に会誌「観硯録」を主宰発行
北畠 五鼎:(きたばたけ ごてい):昭和21年東京生まれ。本名豊雄。
美術研究家。昭和44年、硯石研究会を起こす。同時に会誌「観硯録」を主宰発行。昭和49年・横浜高島屋、昭和59年・日本橋三越、昭和62年・京橋繭山龍泉堂における名硯展などを企画する。著書多数。(本書刊行時のデータです)

≪出版社≫ 里文出版

商品詳細

著者/編者: 北畠雙耳・北畠五鼎
サイズ: 新書判
ページ数: 210頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません