ビクトリア ゴースト サイドチェア,クリスタル Philippe Starck

OssanShop

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:36,720円(税込)

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明



ビクトリア ゴースト サイドチェア,クリスタル Philippe Starck
Victoria Sidechair,2005

スタルクが透明なポリカーボネイトで作り上げたルイ・ゴーストチェアは、バロック時代を想わせるデザインで、ルイ・ゴースト(ルイ16世のオバケ)と呼ばれて人気を集めました。
そこで、スタルクは時間を飛び越えて、ルイ15世の時代に逆戻り。古典的なデザインにアレンジしたビクトリアチェアが誕生しました。
一体射出成型でひじ掛けのない形は、ダイニングチェアに最適。室内だけでなくテラスや芝生など、オープンエアでもお使いいただけるだけでなく、重ねて収納することも可能です。太陽王ルイ14世のひ孫、16世の祖父にあたるルイ15世にお座りいただきたい心地良さを、イタリアのカルテル社が形にしました。
カラーはクリスタルとスモーク、ホワイトの3色からお選びいただけます。

タイプ : 椅子・チェア
素材 : ポリカーボネート
生産国 デザイン・製造:イタリア
サイズ (cm) : W38×D52×H89,(SH46)cm
デザイナー : フィリップ・スタルク(Philippe Starck)
制作年 : 2005

【Philippe Starck フィリップ・スタルク (1949〜 )】
フランス、パリ生まれ。パリ装飾美術学校を卒業後、ピエール・カルダンのスタジオでアートディレクターとしてキャリアをスタート。
1970年代にさまざまなレストランやクラブ、カフェのインテリアを手がけて人気を集め、1979年にはアメリカにスタルク・プロダクツ社を設立します。
1980年代に入るとパリ、エリゼ宮内のミッテラン大統領専用室インテリア、レ・アール地区の「カフェ・コスト」プロジェクトに参加。このカフェのためにデザインした椅子COSTEによって、彼の名はさらに広く知られるようになります。
ニューヨークのロイヤルトンホテル、パラマウントホテルに代表されるインテリアデザインにはじまり、カルテル社やドリアデ社、フロス社の家具や照明器具、ドーム社のクリスタルやアレッシィ社のキッチン用品など、多様なデザインフィールドで独創的な表現を続けています。

icon
icon

MoMA STORE

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません