【エモー・ドゥ・ロングウィ】猫の置き物

NecoZanmai

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:47,250円(税込)

[SOLD OUT]

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

ロングウィ製陶は、1798年に創設された歴史と伝統ある工房です。ナポレオン・ボナパルトがこの製陶工場を訪れ、王宮のすべてのテーベル・ウェアを発注したことを機に、にわかに脚光を浴びました。
エモー・ドゥ・ロングウィ(ロングウィ七宝)は、ロングウィ製陶独自の製法により生み出される芸術性溢れる陶器です。その特徴は、釉薬と酸化物の混合物で絵付けをすることです。この混合物は、極めて揮発性が高く、ビスクに触れると同時にほとんど乾いてしまうため、絵柄を『描く』ことはほぼ不可能です。そこで、一滴垂らしては雫を押しつぶすようにして広げる、という作業を繰り返し、同じ色の面を作っていきます。4回の窯焼を経て出来上るエモー・ドゥ・ロングウィは、まろやかな厚みを持ち、エナメルのような光沢を放ちます。
エモー・ドゥ・ロングウィの作品群にあって、猫は特別な存在です。猫の体にさまざまなテーマで絵付けされるのですが、猫自体の形は、2種類しかありません。この形は、親交のあったエミール・ガレの工房で生まれたものです。

この浅葱色の猫は、目と首飾りが七宝技法で絵付けされています。
体の部分は、大変に素晴らしい貫入が入り、陶芸家もため息をつくほどです。

商品詳細

本体価格:: 45,000円
素材:: 陶器
サイズ:: 高さ29cm

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません