現代水墨画表現術

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:2,592円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

◆なぜ墨で描くのか、水墨画は他の絵画とどう違うのか、墨の美とは何か。墨の表現の本質に鋭くせまり、現代の水墨美を追究する思索と実践の一冊。まさに書画家必見! 今日の表現として水墨画を描くための、待望久しい本格技法書の誕生です。

≪現代水墨表現術≫

【主な内容】
第1講 西洋画と水墨画の違い
第2講 「省略」の本質を問う
第3講 「線」とは何か「面」とは何か
第4講 墨色を生かす
第5講 線の表情を決める「筆勢」
第6講 墨の濃淡と絵の主役・脇役
第7講 墨を生かす「にじみ・かすれ」
第8講 「余白」とは何か
第9講 運筆の「間」と表現
第10講 画面の「間」と表現
第11講 さまざまな「省略」の表現
第12講 五感と心理と画の表現
第13講 デッサンをどう生かすか
第14講 落款の重要性を問い直す
第15講 現代の水墨画とはどんな表現か
補 講 身近で水墨画を楽しむために

≪著者紹介≫
山田 大作(やまだ だいさく):1933年愛知県に生まれる。吉田一美に師事して画を学ぶ。1978年に近代水墨画院を設立、現在同会会長。高島屋、名古屋アートサロン、京都文化博物館などで個展多数。

≪出版社≫ 木耳社

商品詳細

著者/編者: 山田大作
サイズ: A4判
ページ数: 112頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません