ピンチョの丘から望むローマ

SALONE(サローネ)

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:40,000円(税込)

  • 額装タイプ:

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

↑クリックをすると拡大画像になります。

永遠の都ローマ・静かなる美しさを感じる作品


ローマ市民の憩いの場であるボルゲーゼ公園のテラス「ピンチョの丘」から眺めた夕暮れ時の風景。
歴史的建造物たちが斜光を受けて赤く染まる美しい瞬間を描きました。

思わず、官能的な美しいローマの風景に見とれてしまう作品です。
首都ローマは、人々が魅せられてしまう、様々な魅力にあふれています。


ローマピンチョの丘1
【絵画拡大画像】

ローマピンチョの丘2
【中央部の拡大画像】

作:ロザンナ・カッターネオ 
額装サイズ: 幅59cm x 高さ40cm
カテゴリー: リトグラフ
額装: 日本製
納期について:ご注文をいただいてから額装をしますので、1週間強、お時間を頂戴しております。
額装についての詳しくはこちらから


ロザンナ・カッターネオ Rosanna Cattaneo



ロザンナ 1945年ローマ生まれ。画家。
ローマオペラ座の舞台美術家として、ヴィスコンティ、ボロニーニ、デ・フィリッポ、ピッツィなどの舞台を手掛ける。その後、画家、写真家、絵画修復家、テレビ司会者など、あらゆる分野で多才ぶりを発揮。1970年代渡米。帰国後、米国滞在中の作品を集めた写真展を開催。
 1983年より’90年代前半まで「都市とアート」をテーマに活動する”GRUPPO12”に参加。イタリア政府、外務省、各市庁により、ローマテルミニ駅、ミラノ・スフォルツェスコ城、ローマ・フォリ・インペリアーリ通りなど、修復中の都市スペースを利用し、展覧会を開催。また、社会問題をテーマにインスタレーションも発表。一方、"Pittrice dell'anima 魂を描く画家" とイタリア国内で高く評価されている油彩画では、美しい色彩を操り、詩的で独特なロマンチシズムを描き出す。
 イタリアを中心に各国で活動。1994年より在日イタリア大使館、イタリア文化会館後援のもと、日本で定期的に展覧会を開催。2004年、NHK教育テレビ「イタリア語会話」文化コーナーに出演。翌2005年4月からは同番組のローマ案内人としてレギュラー出演。また、「イタリア語会話テキスト(NHK出版)」では専門分野の占星術を生かし、「ロザンナの星占い」を2年間連載。

ロザンナ・カッターネオを語る
文・村本幸枝(日伊文化交流サロンアッティコ)

個展
【個展の様子】


リトグラフについて

リトグラフとは版を彫らずに、科学反応によってインクのつく部分とつかない部分を作っていく版画技法。
作画した部分だけインクがのるように加工する油が水をはじく原理を利用したものです。
彫ったり、削ったりという面倒な作業がなく、作家が自分の手で描けるのが特徴で、表現の自在性より画像の複製技術としてアート業界では多く普及をしています。
ロザンナ・カッターネオの版画はすべてローマの版画職人が19世紀の手刷り印刷機を使って1枚ずつ刷っています。現在、手刷りの高度な技術を持っている職人はローマ市内でも数えるほど。
各色をひとつずつ作家と相談しながら調合し、一色ずつ手刷りで乗せた上で、さらに作家が一枚ずつ手を加えています。


お取り扱い方法・ご注意点

額縁を吊り下げる場合、ガビョウや釘等はご使用にならないで下さい。必ず耐荷重をご確認後専用のつり金具、受け金具をご利用下さい。
吊金具、受け金具をご使用になる場合は、薄いベニヤ、合板、石膏ボードの裏側に柱などの下地のある部分にしっかりと取り付けをして下さい。
直射日光の当たるところや、湿気の多いところ、熱風の近くは裏板の変形の原因となりますのでご注意下さい。

また、絵画の画像は撮影時の光の加減により実物の絵画と多少色味が違って見える点をご理解の上、お客様にはご購入いただけます様お願い申し上げます。

ご不明な点がございましたら、お気軽にメールにてお尋ね下さい。

他の写真

額装をお選びいただけます。同じ作品に茶色の額装をした写真です。ご注文の際に、額装タイプから「白」もしくは「茶」をお選び下さい。
作品の裏側には中央部分にひもが通してありますので、金物を利用して壁にかけたり、ピクチャーレールを利用して吊り下げる事ができます。裏側はFix加工(絵画取り外し不可)となっております。

保存袋や保存箱がセットでついています。
こちらは見本となります。作品により保存袋の形状は写真と異なります。

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません