• ホーム
  • 美容、健康
  • 健康食品
  • ニッピ コラーゲン100 100%天然由来コラーゲンペプチド 300g(お得な詰め替えタイプ)

ニッピ コラーゲン100 100%天然由来コラーゲンペプチド 300g(お得な詰め替えタイプ)

Emusu online shop

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:3,240円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

お好きな飲み物に混ぜるだけ!手軽に美味しくコラーゲンを摂取♪

ニッピコラーゲンは、100%天然由来コラーゲンペプチド


粉末なので、コーヒー、オレンジュース、レモンティー、味噌汁など、お好きな飲み物に混ぜるだけで、1日に必要な5g〜10gのコラーゲンがが簡単に摂取できます。無味無臭なので飲みやすく持続して飲んでいただくことができます。

【「ためしてガッテン」で放映!】
NHK「ためしてガッテン」でコラーゲンが提供され、骨への効果実験で実際に被験者の方に飲んで実験を行いました!

【コラーゲンって何?】
動物の体を形作る線維タンパク質です。人間では体組織の1/3がコラーゲンで出来ています。例えば皮膚真皮の線維成分の90%がコラーゲンと言われています。


【コラーゲンは骨や血管などを作るために欠かせない物質!】
コラーゲンは体内のタンパク質の1/3を占め、皮膚をはじめ、骨や軟骨、血管など体の重要な部分に含まれています。コラーゲンは人間の細胞同士をくっつける役目を果たしています。コラーゲンの量が減れば細胞は壊れやすく老化が進みます。


世界の研究機関で認められたコラーゲンの実力



【肌の水分を保持、小じわを予防】

加齢とともに水分を失っていく肌ですが、コラーゲンを摂取することによって回復できることが(株)ニッピのバイオマトリックス研究所と東京医科歯科大学の共同試験で明らかになりました。同大学の女子学生40人を対象に試験を実施、コラーゲンペプチド入りのドリンクを2ヶ月に渡って摂取してもらった結果、肌が水分を吸収する能力「吸水能」に向上が認められた。
 「角質層が十分な吸水能力を持つことは、潤いのある肌には欠かせないことです。肌の若い女性を対象にした試験でここまではっきりした結果が出たということは、乾燥肌やお年を召した方なら更なる期待が出来ます」と、バイオマトリックス研究所で主任研究員を務める小山洋一理学博士は言います。
キメの細かい肌は、角質層の水分の量によって大きく影響されます。コラーゲンを摂ることで水分を適度に保てば、こじわの予防改善にもつながります。


【骨を健全に保つにも必要】
骨を作る上で欠かせない成分と言えばカルシウムですが、実はコラーゲンも大きな役割を果たしています。骨に含まれるタンパク質は、約80〜90%をコラーゲンが占めていて、コラーゲンが豊富にあることで健康な骨を維持しています。
 チェコのリュウマチ研究所のアダム博士らによると、骨粗鬆症患者にカルシトニンをいう治療薬と一緒にコラーゲンを与えたところ、骨がもろくなる作用を抑えたことが分かっています。また、同博士が行った他の試験では関節軟骨への効果も検証されており、リウマチ患者への関節痛が和らいだことも報告されています。

【爪疾患の改善、髪にボリューム】
コラーゲンには多くの効用が報告されていますが、50年以上も昔から認められているのが爪疾患への効果です。もろく、剥がれ易くなった爪を健康な状態に戻す働きが、これまでに数多く報告されています。
 また、アメリカの研究グループが行った試験ではコラーゲンを摂取した人たちの毛髪が、試験後10%程度も太くなり、摂取を止めると元に戻ったことが報告されています。試験には21〜58歳の人が参加しましたが、年齢に関係なく変化が認められ、また、初めから毛髪が細かった人の方がより効果が大きかったということです。


--------------------------------------------------------------------------------

世界中で検証されているコラーゲン効果


【肌が潤う】
20代の女性が2ヶ月摂取した結果、肌が水分を吸収する能力「吸水能」が向上した。

【肌の柔軟性が増す】
1日5gを摂取した女性を調査した結果、2週間後から肌の弾力が増してきた。

【毛髪が太くなる】
1日14gを摂取した結果、60日後に毛髪が10%程度太くなり、強度も増した。

【爪が丈夫になる】
1日7gを爪疾患の患者に与えると、数ヵ月後に爪のもろさが改善された。

【関節の痛みが和らぐ】
1日10gを摂取することで、リウマチや変形性関節症の痛みが和らいだ。

【骨代謝が改善される】
閉経後の女性に週2回、カルシトニンと併せてコラーゲンを10g投与したところ、骨分解が抑制された。

【血流量を増加させる】
7gのコラーゲンを摂取したところ、3時間以内に指の血流量が増加し、指の温度が上昇した。

【血圧上昇を抑制する】
コラーゲンを摂取した結果、血圧の上昇を抑えられた。

--------------------------------------------------------------------------------
【年齢とともにコラーゲンは減少!】
コラーゲンを合成する力は17歳から18歳を過ぎると年齢とともに衰えていく為不足がちになります。不足すると、体のあちこちに老化の症状が現れてきます。皮膚が弾力を失い、血管は硬くなり、高血圧や動脈硬化などの病気になりやすくなります。骨は内部がカスカスで骨粗しょう症になる危険も増します。このような老化を抑える為にもコラーゲンを体内に補充することが必要です。

【コラーゲンを食べると合成力がアップする】
コラーゲン劣化を防ぐには、コラーゲンの新陳代謝を高める必要があります。日頃、肉や魚などの食品に含まれるタンパク質を摂ることによってコラーゲンを合成してきました。ところが、最近の研究でコラーゲン自体を積極的に摂ると合成量が増加することが判って来ました。どのようなメカニズムで作用するか詳しいことは未だに解明されていませんが、一つには、コラーゲンが分解される過程でつくられるペプチドやアミノ酸が、合成を促進させる信号の働きをするのではないかと考えられています。
 また、皮膚細胞の活性化には、コラーゲンペプチドを摂取した方がよいという報告もされています。コラーゲンペプチドは私達の体内に分解吸収される時と同じ状態でなので、吸収率がよいと考えられています。

【コラーゲンの摂り方、選び方】
・コラーゲンペプチドを選ぶ
酵素などで分解されたコラーゲンペプチドは、体内に吸収されやすいのが特徴。最近は分子量の小さいものもあります。
・1日5g以上を摂取
コラーゲンの摂取で効果を得るには、1日に5g以上の摂取が理想。市販品には他の成分が混合されて、配合量の少ないものもあるので注意が必要です。NOMU COLLA100はコラーゲンペプチド100%です。
・ビタミンCと併用
ビタミンCはコラーゲンが体内で合成されるときに不可欠な成分。併せて摂ることでコラーゲンの合成を促進します。

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません