中国碑帖ガイド

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:1,620円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

◆北京故宮博物院研究館員で、碑帖研究の第一人者であった馬子雲(1903‐86)の手になる中国碑帖案内です。碑の起源と発展、碑帖の分類、墓誌のの由来と変遷、いかに碑帖を鑑定するのか、の4章より成り、実証的な論述は類書を見ません。

≪中国碑帖ガイド≫

【目次】
〔1:碑の起源と発展〕
碑の発端と発展/碑と碣の分類/碑額と穿孔/碑と碑趺/碑額の標題の書体/碑額の標題の位置と字数/建碑の挙例/碑文の概況/「君 諱は」と「誄に曰く」/碑文の撰者と書者/鐫刻と摸勒/僧侶や官吏の鐫刻/石師・石匠の鐫刻/選石/書体変遷の概況/古碑の一刻と再刻/碑の“立と刻”
〔2:碑帖の分類〕
碑の装裱/帖の発生とその形式/名帖略述/鉤勒上石、刻字と伝拓/帖の装裱
〔3:墓誌の由来と変遷〕
墓誌の由来と碑の禁令/邙山出土の晋誌と小碑/墓誌の初期の形式/墓誌の変遷と特殊形式/墓誌の記事の始まり/墓誌の書法の変遷/墓誌の蓋/墓誌の撰と書
〔4:いかに碑帖を鑑定するか〕
碑帖の鑑定は誰でも学ぶことができる/いかに学習を開始するか/碑帖の用紙の概況/碑帖の伝拓と墨色/鑑定の主要な根拠と補助的根拠/翻刻と偽造/新旧の偽造の各時代の石刻/新旧の翻刻の碑誌/真本の塗字と全面塗墨

訳注
附 武則天の時代に造られた新字
あとがき

≪著者≫
馬 子雲(ば・しうん):1903-1986。陝西省郃陽県の人。1947年、故宮博物院に招聘され、銅器の伝拓と碑帖の鑑定研究に従事。碑帖鑑定家として名を知られる。呼吸博物院研究館員、中国博物館学会会員、国家文物鑑定委員会会員。著書に『碑帖鑑定浅説』、『金文伝拓技法』『石刻見聞録』、『校帖随録』、『善本碑

≪出版社≫ 二玄社

商品詳細

著者/編者: 馬子雲
サイズ: 21*15
ページ数: 164頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません