絵本の主人公 子ゾウのSooki +絵本セット

s.a.t.t.

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

[在庫数 2点]

販売価格:3,500円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

絵本 a Little Golden Book The Saggy Baggy Elephant

a Little Golden Book のシリーズから、「THE SAGGY BAGGY ELEPHANT」の主人公、子ゾウのSookiと絵本のセットです。

英語を習い始めたお子様へのプレゼントにいかがでしょうか?

The Saggy Baggy ELEPHANT(タルタル ゾウさん)
【おはなし】
子ゾウのSookiがジャングルで踊っていました。
彼は自分のダンスがすばらしい、とくに「1、2、3」とキックするのが最高と信じて、自信たっぷり。でも、ドスドス踊るたび、ジャングルはものすごい振動でしたそして、キックする度に木や枝を蹴散らかしてしまうのでした。
あるときオウムに「どうしてそんなにジャングルを揺さぶるのかい?アンタみたいなゾウ、見たことがない。いったい何もの?」とあざ笑われてしまいます。ついに「ダブダブのでぶっちょ」と言われてしまうのです。
ダンサー気取りだった子ゾウも、自分の皮がタルタルだと気づいてガックリ。
そこへ通りかかったトラは美しく、ボディーもきゅっと引き締まっているのに…。
「トラさん、どうしたらそんなふうに素敵なボディーになれるの?」
子ゾウはエクササイズをしたり、水に浸かって皮を縮ませようとしたりしましたが、思うようにいきません。
こんなことなら、どこか暗くて人目につかないところに隠れていた方がいいと思い、泣きながら暗い洞窟の中へ隠れてしまいました。
そこへお腹を空かせたライオンが洞窟の中に隠れている子ゾウをみつけて襲い掛かろうとしたその時、現れたのはゾウの群れでした。ライオンはびっくりして逃げて行きました。
子ゾウのSookiは洞窟から出て、ゾウの群れを見たとき、彼らはなんて美しい姿をしているのだろう。今まで見たこともないと思いました。
そこで初めて、自分が彼らと同じゾウであることに気づくのです。
最後はみんなで並んでダンスをし、子ゾウのSookiも彼らの群れに入るのでした。

戦後すぐから今日に至るまで長く愛されている、ロングベストセラーの絵本です。
子ゾウのSookiの表情がとてもかわいく描かれています。

イラストはGustaf Tenggren氏によるものです。
Tenggrenはスウェーデン人のイラストレーターで、1930年代後半からウォルトディズニー社のチーフイラストレーターとして「白雪姫と7人の小人たち」や「バンビ」、「ピノキオ」などを手がけました。
リトルゴールデンブックスのイラストも数多く手がけています。
絵本 a Little Golden Book The Saggy Baggy Elephant
絵本 a Little Golden Book The Saggy Baggy Elephant
絵本 a Little Golden Book The Saggy Baggy Elephant

商品詳細

サイズ: ぬいぐるみ:身長16.5cm 絵本:20cm×17cm×0.5cm 22頁
重量: ぬいぐるみ:140g 絵本:110g
その他: 首が回せるようになっています。

他の写真

The Saggy Baggy Elephant
洋書:
Kathryn Jackson (著)
Byron Jackson (著)
Gustaf Tenggren (イラスト)
The Saggy Baggy Elephant (Little Golden Book: Listen with Me)
洋書:
Kathryn Jackson (著)
Byron Jackson (著)
Gustaf Tenggren (イラスト)

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません